ブログが重たい !

 
 最近、ブログが急に重くなってしまって、にっちもさっちも行かなくなってしまった。
 もともと重いブログではあったんだけど、開くのに10秒以上かかるなんてことはなかった。

 それが、10日ぐらい前から一気に重くなって、「ホビダス」のサイトを開いて自分のブログにアクセスし、画面が立ち上がるまでに15秒~20秒。長いときは1分以上かかるようになってしまった。

 さらに、自分のブログ内のデータ処理をするときも異様に時間がかかるようになった。
 たとえば投稿を更新して、「投稿を表示する」のボタンを押し、データアップした画面が立ち上がるまでに4分以上。

 そのことと関連があるのかどうか分からないが、アクセス解析が不能になった。
 ダッシュボードの「StatPress」ボタンを押しても、待機時間の表示がずっと続くだけで、まったく作動する気配がない。

 これに関しては、ブログサービスのホビダスさんに相談メールを送って返答をもらった。

 ホビダスさんがいうには、 
 「オプションの設定が『削除しない』という設定になっていたために、ブログ開設から最近の表示までがすべてStatPressの処理の対象に入ってしまい、グラフ生成の処理が完了できない状態になっていた」
 とのこと。

 そこで、
 「次回より『古い訪問履歴を自動的に削除:削除しない』部分の『削除しない』を 6ヶ月または1年に変更。
 また、『Automatically delete spider visits older than:削除しない』部分の『削除しない』を 1weekまたは1月にすれば、古いログファイルが処理の対象外になり、レポートページが表示されるようになるはず」
 と教えてもらったのだが、指示通りに操作しても修正機能が働かず、画面が一向に変わらない。
 現在、続けて対応してくださるのを待っている状態。

 ま、アクセス解析ができるかどうかは、そんなに困ったことではないけれど、ブログが重いのは困る。

 重い理由にはいくつかあって、自分の場合、一番の要因は、やはり画像データが大きすぎて、かつ多すぎることに由来すると思う。

 もちろん、これに関しては、画像アップするときに4,000×3,000ぐらいのやつを600×400ピクセルに圧縮していたんだけど、結局、それでも大き過ぎたようだ。
 WEBにUPするときに推奨されるのは、450×340ぐらいらしいから、容量オーバーのものが少しずつ堆積して、それが読み込み速度の遅さの原因になっていると思われる。
 
 また、管理画面のトップページに表示する記事の件数が多過ぎるということは知人に指摘された。
 これはすぐに減らそうと思い、「表示規定」の「最大投稿数」を10にまで絞ったが、まったく画面に反映されず。
 システムの根本的なところで、何か不具合が生じているようだ。

 こういうとき、I Tリテラシーのない私なぞは、ほんとうに途方にくれるばかり。
 自分で何とかしないといけないと少しは思い、いろいろネットで検索していたら、根本的な解決方法は見つからないまでも、いくつか面白い情報に出合えた。

 ひとつは、「NUMION ストップウォッチ」というネット上のサービス。
 自分のブログがどのくらい重いのかという表示速度を測るソフトだという。

 これは、
 http://www.numion.com/Stopwatch/index.html
 というアドレスにアクセスして、出てきた画面の窓に、自分のブログのURLを入力するだけ。
 そうすると、自分のブログが公開されるまでの時間が表示される。

 通常は、1~2秒程度なのだろうが、私の場合は、画面が現われるまでに6秒。画面がしっかり固定されるまでに11.6秒かかっている。
 めっちゃ遅いじゃないのよ~。
 泣ける。

 また、Googleが提供する「PageSpeed Insights」というサービスもあって、これにアクセスすると、その人のWEBページのコンテンツを解析し、ページの読み込み時間を短縮する方法まで提案してくれる。

 これも、下記のアドレスを読み込み、そこに自分のページのURLを入力するだけ。それだけで、「モバイバル(携帯端末)」と「パソコン」の両方を分析し、それぞれのスコアを表示してくれるのだ。

 http://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

 スコアは、0~100のポイントで表示され、もちろん数値が大きい方が良好。
 85ポイント以上であれば、そのページのパフォーマンスは非常に高いらしいのだが、自分のブログは、モバイバルで「47/100」。パソコンで「34/100」。
 これもめっちゃ悪い。
 
 上記のサービスで分析してもらったところ、問題点として下記の二つが指摘された。
 問題の解決方法としては、
 ① 画像を最適化する。
 ② サーバーの応答時間を短縮する。
 というわけだ。

 サーバーは自分で持っていないので無理として、「画像を最適化する」には、“ロスレス圧縮”すればよいらしいのだが、ほら、I Tに弱い私などは、もう「ロスレス」って意味が分からない。
 
 ま、ファイルサイズを小さくしたりするだけなら、少しは個人でもできそうな気がしたので、過去の不要な画像ファイルを削除したり、最近の画像の容量を圧縮したりしてみたが、なにせエントリ数だけでも2,030。画像点数は6,600もあるので、10エントリほど対応してみたが、とても読み込み時間を短縮するには至らず。
 これは、時間のあるときに作業することにして、今はあきらめた。

 ネット情報を閲覧していると、画像ファイルを効率よく圧縮するソフトもあるらしいのだが、それも、どうやってインストールしていいかも分からず。
 トホホホ … (ノ_・。)

 サイトの表示速度と、ユーザーの離脱率は綿密な関係があって、表示速度が2秒遅くなるだけで約50%のユーザが離脱していくという話もある。
 モバイルの場合は、5秒以上ブログが表示されないと、約74%のユーザーが離脱していくとか。

 … と、いわれても、今は「読み込みスピード」を短縮するための作業をしている時間も余裕もないので、ブログサービスのホビダスさんにお任せするしかない。
 
 

カテゴリー: コラム&エッセイ   パーマリンク

ブログが重たい ! への6件のコメント

  1. 木挽町 より:

    ブログを運営されているご苦労も大変ですね。そのご苦労のおかげで記事を楽しませていただいているんですね。ありがとうございます。

    • 町田 より:

      >木挽町さん、ようこそ
      >>「ご苦労のおかげで記事を楽しませていただいている」… なんて、本当にありがたいお言葉です。
      お礼を言いたいのはこちらの方。
      今後ともよろしくお願い申し上げます。

  2. Get より:

    今日は。
    サイト・ハックされているのでは?
    ”ラスヴェガスの夜” にポップ・アップされているものとか、他にもポップ・アップ、ウィルスが常に表示されているようですね。
    Cialis は薬学・ファームのウィルスです。
    並みの削除には免疫が強い様で、しばらくすると又ポッピング・アップされるようです。
    ご自分でコントロール・パネルを開き、プログラムのアンインストールにいっても、多分表示すらされていないと思われます。

    御ブログ、ほかにも2,3ハックされておられるご様子。
    重さの原因と思われます。
    これらはハックをクリックする毎にハック・サイドに収入が加算されるらしいです。
    プロに依頼して取り除く、或はPCを買い替える etc.
    もしかしたら、御ブログをそっくり違うブラウザに変えるだけ、という初歩的な対応で、ラッキーにも逃れられるかもしれません。

    私も全くPC知らずですが、致命的にハック・ウィルスに乗っ取られ、重くて重くて、二進も三進もいかなくなり泣く泣く、初代PC VAIO を諦めました。

    重さの原因がこれとは異なる原因で、修復可能であることをお祈りします。

    • 町田 より:

      >Get さん、ようこそ
      なるほどお !
      ハックですか。あまり意識したことはありませんでしたけれど、そういうハッキングにもこれからは注意していかなければなりませんね。ご指摘、ありがとうございます。

      ポップアップとは、WEBサイトに自動的に表示される厚かましい広告のことをいうのでしょうけれど、確かにこのブログのコメント欄には、厚かましい広告を盛り込んだスパムメールが実に多いです。
      見つけた限り、手動で削除していますけれど、きりがありません。
      私はPCの詳しい原理が分からない人間ですから憶測なんですけれど、そのようなスパムメールの堆積が、おっしゃるように表示速度の重さに関係しているのかもしれませんね。

      今回、グーグルの「Page Speed Insights」というサービスを頼って、そこで「ページの読み込み時間を短縮する方法」として指摘された画像の圧縮や削除を少し行った結果、最初に表示された「31/100」という能力が「54/100」(理想は90以上)に変化し、多少のパフォーマンスの向上がみられました。
      その結果、「緊急を要する対策」として、「画像を最適化する」という項目は消えたのですが、相変わらず「サーバーの応答時間を短縮する」という課題は、自分の手には余るので、そのまま残っています。

      「サーバーの応答時間を改善する」という項目を読んでみると、
      「サーバーの応答が遅くなる要因としてさまざまな理由が考えられます。たとえば、速度の遅いアプリケーションロジック、遅いデータベースクエリ、遅いルーティング、フレームワーク、ライブラリ、リソースによるCPUの消費、メモリ不足などです。サーバーの応答時間を改善するには、これらの要因をすべて検討する必要があります」
      … なんて説明されるのですが、“要因を検討する”などいう以前に、何をいっとるのじゃ? という感じで、まったく理解できません。
      ほんとうに、トホホ … (ノ_・。) です。

      しかし、今回はほんとうにご親切にアドバイスをいただき、感謝申し上げます。
      ありがとうございました。
       

  3. Get より:

    今日は。
    ややこしい語彙を用いてしまい混乱させてしまったようです。

    ”ポップアップとは、WEBサイトに自動的に表示される厚かましい広告のことをいう” とおっしゃる名詞扱いではなく、動詞として用いました。
    御ブログは、”ホビダス” というプロで格段のバックグラウンド処理班が控えておられる。
    私の様な一個人での難問対応での経験は、どうかご笑覧の程を。
    御ブログのオープン速度、光速からナメクジ速度に落ちていた 閲覧者サイドの重いスピードも善処されました。
    速やかな対処をなされたようで良かったですね。
    御ブログ、何時も楽しませて頂いています。
    これからも楽しみです。

    • 町田 より:

      >Get さん、ようこそ
      このたびは、いろいろとご親切なアドバイスをいただき、ありがとうございます。
      おかげさまで、理解の乏しかったネットやPCの仕組みを多少勉強する機会を得ました。
      まだまだ分からないことだらけですが、Get さんに負けずに自分自身で問題解決できる知識や技量を身に付けたいと思っています。

      ただ、現段階においては、まだホビダスさんがパフォーマンスの向上にどれだけ携わってくれたのかは分かりません。特に「どのように対応したか」という連絡をいただいたわけではないので。
      サーバーの問題なのか、それともブログ内のシステムエラーなのか、
      相変わらず、そのへんは、まだ自分自身は把握できていません。

      こんな遅いブログでも、Get さんのように見て下さる方がいらっしゃるとは、本当に心強いかぎりです。
       

木挽町 への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">