くるま旅車中泊大会(東北キャンピングカーショー)

※ Page Speed Insights の解析により、画像データ容量が大きかったため、読み込み速度が遅くなっていると指摘されたエントリーなので、機能が回復するまで一時的に画像を削除しています。

 キャンピングカーショー会場での車中泊大会。
 そんな画期的な催しが 3月21日(土)~22日(日)にかけて、東北キャンピングカーショーが開かれた「夢メッセみやぎ」の屋外展示場にて行われた。

 今回の東北キャンピングカーショー会場における車中泊大会は、くるま旅クラブ株式会社が主催したもので、「くるま旅クラブ」会員を中心に、日頃親睦の機会のないユーザー同士の交流を意図して企画されたもの。

 これまでも、JRVA(日本RV協会)がキャンピングカーショー会場におけるユーザーキャンプを実施したことはあったが、数々の特典を設け、主催者側が食事や飲料まで用意した本格的な車中泊大会というのは、今回がはじめて。

 この日参加したのは、くるま旅を楽しみながら、同好の士との語らいを期待して参加したキャンピングカーユーザー28組。
 会場には遠路はるばる集まってきたキャブコン、バンコン、バスコン、トレーラーなどの様々なジャンルのキャンピングカーがずらりと勢ぞろいすることになった。

▼ 関東ナンバーなど他府県ナンバーの車両が目立つ

画像

 ストーブで温められたテントの中で、18時30分にセレモニーがスタート。くるま旅クラブの高橋宣行専務取締役が、次のように挨拶。
 「今回は初の“車中泊大会”にご協力、ご理解を賜り、本当にありがとうございました。今日はお互いに知らない方同士で友達になっていただき、今後は、皆様が旅先で出会ったときにも、そこで楽しい語らいの場を持っていただけるような集まりに発展させていきたい」

▼ 交流会に先立って、「つわものツアー」の“旅楽ポイント”で、3月23日現在1位を獲得している「まさまさまーさん」(左)と、2位の「しんチャン」さん(中)の表彰式が行われ、高橋専務(右)より表彰状が授与された。

画像

 旅楽ポイント1位の「まさまさまーさん」に、つわものツアーのポイントランキングでトップに立った感想を聞いてみた。

【町田】 つわものツアーにはどのように取り組んでいるんですか?
【まさまさまーさん】 いちおう仕事を持っているので、週末の旅が基本ですけど、金曜日の夜に家を出て、土日に楽しんで帰ってくるというようなことを月に2回ほど繰り返しています。あとはGWとかお盆とか正月を使って旅をしていますね。

【町田】 それだけ旅をしていると、レポートをまとめるのが大変でしょう?
【まさまさまーさん】 ええ。とにかく写真をいっぱい撮るので、その中からいいものを選んで時系列に並べて、どこに寄ったかということを写真の時間を見たりして確認する作業が大変ですね。
 道の駅などは見つけたらすぐに写真に撮っているので、自分でも分からなくなることがあるんですよ。だから、SAや道の駅の名前をまず撮ってから、風景を撮るようにしています。

【町田】 トップに立った感想を一言。
【まさまさまーさん】 まだまだ先が長いので、ずっと1位を保ち続けているのは難しいように感じます。でも最後まで頑張って、上位の方に居られたらいいな … とは思っています。

 それまでトップを独占していながら、表彰式のときだけ惜しくも2位になった「しんチャン」さんの話を聞いた。

【町田】 つわものツアーのポイントランキングで、上位を維持する秘訣は何ですか?
【しんチャン】 気力、体力、お金、好奇心。要は、もう古希(70歳)になるので、自分の好きなことだけをやっていきたいと思っているんです。それが「くるま旅」。

【町田】 ブログのレポートが面白いと評判ですが、面白い場所を見つけたり、面白い記事を書くコツは何でしょう?
【しんチャン】 旅先で出会う若い女性を好きになること。冗談ですよ(笑)。
 旅が好き、キャンピングカーが好き、酒が好き、食い物が好き、女房が好き … ということですかね。
 ちょっと真面目に話すと、テレビなどで面白い場所があるという情報に接したとき、こまめにリサーチをします。そして、わりと入念に旅の計画を立てるんですよ。こんな顔(こわもて?)に似合わず、意外と繊細なんです(笑)。

 今回の車中泊大会ではアトラクションも用意され、スコップ三味線の名手が登場。民謡からベンチャーズまで、絶妙な “スコップワーク” を披露。
 本来なら同じスコップを叩く音が繰り返されるだけなのに、スコップを支える膝の位置、叩く角度や場所で音色が微妙に変化。その独特のリズムで場内を沸かせる。

▼ おいしい里芋をふんだんに使った大鍋料理が参加者に振る舞われ、みな絶妙な “東北の味” に舌つづみ。

画像

 ほかに、海上自衛隊の護衛艦「さわゆき」のレシピによる特製ポークカレーも登場。
 参加者たちは、思わぬごちそうに上機嫌。 

▼ 野外でも、くるま旅クラブの会員や主催者側スタッフなどが和気あいあいと「くるま旅」談義を楽しむ。

画像

 大成功に終わった第一回「車中泊大会」。くるま旅クラブ株式会社では、今後も機会あるごとに、このようなイベントを積極的に運営していくという。
  
  

カテゴリー: news, 旅&キャンプ   パーマリンク

くるま旅車中泊大会(東北キャンピングカーショー) への2件のコメント

  1. motor-home より:

    町田さん
    ご無沙汰しております。
    車中泊大会の記事、楽しく拝読させていただきました。

    こういったイベント、オーナーさん達の会とはまた違ってさまざまなタイプのキャンピングカーの情報交換ができていいですね。全国各地での展開、楽しみです!

    • 町田 より:

      >motor-home さん、ようこそ

      返信が遅くなりまして、申し訳ないです。
      ご無沙汰ですが、御blogを拝見するかぎり、元気でご活躍のご様子。なによりです。

      東北のキャンピングカーショー会場で行われた「くるま旅車中泊大会」はたいへんの楽しめました。
      こういうイベントが広がって行けば、またモーターホーム旅行に関心を持つ方々も増えていくことは間違いのないことです。

      またご一緒できる機会を楽しみにしております。
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">