壁ドン

 …… って、やられてみたいよな。
 うんと背が高くてきれいな女に、壁に押し付けられてさ、
 「おい、町田よ。私に惚れないと承知しないよ」
 などと威嚇されながら、ドンと壁に押し付けられるの。
 きっと、いい気持ちだろうな。

 「壁ドン」って、Wikipediaによると、
 「男性が、女性を壁に追い詰める行為。2014年上半期に、女子中高生の間で流行ったもの。いわゆる草食系男子に対する女性の苛立ち、および “男性から迫ってきて欲しいという気持ちの現れ” 。女性が、男性から積極的に言い寄られる快感を表現したもの」
 … とかいう説明がある。

 普通は、男が女にするものらしいけれど、最近は “逆壁ドン” も流行っているらしいな。

▼ 一般的な壁ドンの例(1)

▼ 一般的な壁ドンの例(2)

▼ 逆壁ドンの例

 
 俺なんか、もろに “逆壁ドン” 期待派。
 雇用均等法以降、男に伍して社会進出を果たしている女が多くなってきたんだから、女だって、男に「壁ドンする権利」ってのを持っているだろうし、逆にいえば、男が女に壁ドンを要求したっていいわけだよな。
 
 ま、現実的には、俺の周りにそんなことをやってくれそうな相手はいないし、カミさんにお願いしたら、いきなり立ち上がって、「ウォー !! 」とか吠えて、壁に突進してくる感じ。
 

▲ 画像に特に意味はありません
 
 そのとき、「壁ドン」の勢いが強すぎて、家の床柱に亀裂が入って、「家ドン」になってしまうかもしれない。
 でも、そのまえに手元が狂って、“顔ドン” になる可能性の方が高い。そうなったら、俺の顔が原型を保っているかどうか、不明。
  
 しょうがねぇから、いま犬に壁ドンしてもらっているわけよ。
 メス犬のクッキーに。
 でも、こいつは上背もないし、重量もないから、俺が抱きかかえてやんなきゃいけないわけ。
 で、俺が壁に自分の背中をつけるだろ。
 そして、犬の前足を俺の耳元まで引っ張ってきて、壁にドンさせるわけだけど、その前に犬の顔が、俺の顔にくっついちゃうの。壁ドンの前に “顔なめ” になっちゃうんだな。

 …… ここまで筆まかせに書いてきたけど、こういう話はオチが生まれようもないよな。
 だから、ハイ、おわり。
 
 

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">