月別アーカイブ: 11月 2014

芸能人雑感

   ネタがないときに、ピンチヒッター的に作り置きしていたブログ記事をひとつ。  「芸能人雑感」  なんとも工夫のないタイトルだが、そんなに深く考えているテーマでもないので、タイトルもごくあっさりと。  で、テレビなどを … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

なぜ古いテクノロジーはノスタルジーを誘うのか

    1年に1回ほど会う友人がいる。  出身校は違うが、同年齢だ。  団塊世代の少し下という世代である。  その彼は、昔からクルマの好きな男で、マニアックな知識をいっぱい蓄えている。  駆動系を自分で自由に改造できる時 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 13件のコメント

ターミネーターの世界は現実のものとなるのか

   テレビを観ていたら、池上彰が解説者となって、世界の軍事技術の現状をレポートする番組が放映されていた。  それによると、ステレス戦闘機のようなレーダーに映らない戦闘機などはもう珍しい段階ではなく、レーダーに映らない戦 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 11件のコメント

壁ドン

 …… って、やられてみたいよな。  うんと背が高くてきれいな女に、壁に押し付けられてさ、  「おい、町田よ。私に惚れないと承知しないよ」  などと威嚇されながら、ドンと壁に押し付けられるの。  きっと、いい気持ちだろう … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

健さんの美学

   俳優高倉健が逝去して、ここ数日のワイドショーはその訃報を知らせる特集一色になった。  改めて、高倉健の存在の大きさを思わざるを得ない。    しかし、それにしても、多くの人は高倉健の何に共感したのだろうか。  ワイ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 映画&本 | コメントをどうぞ

安藤家の秋

   安藤家住宅を訪れたのは、11月の中旬であった。  「晩秋」という言葉で表現されるような季節だ。  そこから1.7kmほど離れた「RVパークやまなみの湯」のオープンセレモニーを取材し、その足で、国の重要文化財だといわ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 旅&キャンプ | 4件のコメント

RVパークやまなみの湯

     キャンピングカー専用の宿泊施設として、いま全国的に整備されているRVパークも、山梨県南アルプス市にオープンした「RVパークやまなみの湯」で、37号目を迎えた。  この11月13日にオープンセレモニーが行われたの … 続きを読む

カテゴリー: 旅&キャンプ | 4件のコメント

小説を書く人々

   僕の周りには、「小説を書いている」と、こっそり打ち明ける人が、昔からたくさんいた。  別に、僕が“文芸サークル”のようなものに所属していたということではない。  キャンパスの芝生広場で、偶然話し合うようになった他の … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

徳大寺有恒氏 死去

   自動車評論家の徳大寺有恒氏が逝去された。  2014年11月7日のことだという。  お台場キャンピングカーフェアの取材の後、懇意にさせてもらっているビルダーさんたちと新橋で飲んでいたときのことだ。  同席していたキ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 映画&本 | 14件のコメント

VRの旅と、リアルの旅  東浩紀 『弱いつながり』

   ( 「VR時代のRV」 の続き)  バーチャル・リアリティー(VR=仮想現実)が、リアル世界よりも “リアリティー” を持つような時代になると、人間にとって「旅」とは何なのか、という議論が起こってくるような気がする … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 映画&本 | 4件のコメント