月別アーカイブ: 9月 2014

NHK朝ドラ 「マッサン」

    いつの間にか終わっていたNHKの朝ドラ 『花子とアン』 。  毎朝、このドラマを見てから出勤していたわけだが、今日気づいたら別のドラマに変わっていた。  もちろん、『花子とアン』 に関しては、映像だけは流し続けて … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話, 映画&本 | 8件のコメント

跨線橋を見に行く

    跨線橋を見に行った。  コセンキョウ ……  家内にそう言われても、それが何を意味するのか、にわかにイメージが湧かなかった。  「ほら、電車の線路をまたぐ橋 … 」  そう言われて、はじめて呑みこめた。  そうい … 続きを読む

カテゴリー: アート, コラム&エッセイ | 13件のコメント

ロイヤル・アカデミー展を観る

   秋の深まりを感じさせる秋分の日。  八王子にある富士美術館に、『ロイヤル・アカデミー展』 を観に出かけた。  絵を観るのは好きだ。  特に、今回の美術展には、前から興味を抱いていたウィリアム・ターナーや、ラフェエル … 続きを読む

カテゴリー: アート | コメントをどうぞ

NV200キャンパー「RIW」

    2014年9月20日にインテックス大阪で開かれた「大阪キャンピングカーフェスティバル2014」において、キャンピングカープラザ大阪を通して、チーム「R I W」より、新ブランドのキャンピングカーがデビューした。 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

バレンシア プラス

    2014年度も、いよいよ秋のキャンピングカーイベントシーズンが到来。  その皮切りとなったのが、9月20日(土)~21(日)にインテックス大阪で開かれた「大阪キャンピングカーフェスティバル2014」。  その会場 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

祭りは楽し

   この前の日曜日は、わが町の八幡大社のお祭りであった。  これが好きなんだ。  毎年、この日が楽しみで、カメラを肩に下げて必ず出かける。  なにしろ、わが町の神輿(みこし)は、日本でも有数な大きさを誇る神輿であるとか … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

反知性主義の時代

   かつて思想的な立ち位置を示す標語であった「右翼」とか「左翼」という言葉が、今は意味をなさなくなった時代だといわれている。  冷戦時代までは、わが国においては、マルクス主義を報じて革命を目指す思想を「左翼」。天皇を崇 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 7件のコメント

目白美術館で、桐野江節雄展を観る

   わが国で、最初の国産キャンピングカーによる海外旅行を体験した画家の桐野江節雄さんの絵画展が、東京・豊島区の「目白美術館」で開催された。  同美術館のオーナーである高島穣(たかしま・じょう)さんに招待状を送っていただ … 続きを読む

カテゴリー: アート | コメントをどうぞ

ヴァロットンの絵の謎

   スイス生まれで、フランスで活躍した画家フェリックス・ヴァロットン。  … という画家を知らなかった。  2014年の9月6日、テレビ東京の 『美の巨人たち』 で紹介されるまで、その名を聞くことも、描いた絵を見ること … 続きを読む

カテゴリー: アート | 6件のコメント

キャンピングカーで行く軽井沢

 キャンピングカーで観光地を回るというのは、車両サイズが大きすぎて一般の駐車場に入らないというような大型車を除けば、けっこう気楽なものである。  歩き疲れたら、車内に戻って、昼寝ができる。  冷蔵庫があれば、生鮮食品など … 続きを読む

カテゴリー: 旅&キャンプ | 2件のコメント