キャンパー鹿児島 「インプラス」

2014年 話題のキャンピングカー ピックアップ
 
インプラス in Plus (キャンパー鹿児島)
 
記事修正のご連絡
 
 8月18日に発売された 『キャンピングカー super ガイド2014』 の「インプラス」の記事で、キャンパー鹿児島さんの住所および電話番号が移転前のものになっておりました。現在の正しい住所・電話番号は下記の通りです。
 本書をお買い求めになられた読者の方々ならびにキャンパー鹿児島様には多大なご迷惑をおかけしたことを、この場を借りて心からお詫び申しあげます。(編集長 町田厚成)

正誤表

誤 → 鹿児島県鹿児島市宇宿6丁目18-7 電話:099-264-8182
正 → 鹿児島県鹿児島市東開町5-17-1  電話:099-268-8082

………………………………………………………………………………

夢のバッテリー、リチウム蓄電池搭載車ついに登場

 重量が軽い、充電効率がいい、発電容量が大きい、寿命は従来の鉛バッテリーに比べて7倍~10倍。そんないいこと尽くめのリチウムイオンバッテリーをサブバッテリーに使えば、キャンピングカーの電装システムは飛躍的に変わることが誰にも分かっていたが、リチウムの場合は走行充電がままならないという1点がネックとして残っていた。

 しかし、このインプラスは走行充電が可能なリチウムバッテリーを搭載した初のキャンピングカー。これによって家庭用エアコン、I H クッキング、電子レンジ、冷蔵庫など、消費電力の大きい家電製品も余裕で駆動できるようになった。しかもエアコンと電子レンジが同時に使えるという余裕が生まれている。
 

 さらにいえば、走行しなくてもアイドリング状態でも30アンペアの電流を蓄電することが可能。電気の残量もワットアワー表示でディスプレイに反映されるので、電気製品を使える時間なども計算できる。

走行充電もばっちり、アイドリング中でも充電可能

 今回インプラスに搭載されたリチウムイオンバッテリーの名前は「クロス」。高さは70cm、奥行きは35cm内に収められ、高機能バッテリーの割には場所を取らない。
 このバッテリーの特徴は、本文で触れたが、充電した量から放電した量を引くことによって、ワットアワー表示で残量が出ることで、電気製品を使うときのめどが立ちやすくて助かる。

Staff Talk
キャンパー鹿児島 川崎康一郎 代表
 

 リチウム電池を搭載したインプラスは、電気製品を使うときの心配を取り除き、安心してエアコン、電子レンジなどを同時に回せる車です。旅行を充実させるだけでなく、防災カーとしても機能します。

《 インプラス データ 》

全長5380mm 全幅1930mm 全高2430mm 乗車6人 就寝2人

ベース車  ハイエース・スーパーロング
エンジン 直4 DOHCガソリン   
排 気 量 2693cc
最高出力  111kW(151ps)/4800rpm 
最大トルク  241N・m(24.6kgf・m)/3800rpm
ミッション  4速AT
駆動方式  2WD (FR)/4WD

■標準装備 (一例)
リチウム蓄電池KULOS-5000/リチウム専用走行充電システム/オリジナル遮音断熱/フロア施工/エクステンションボックス/埋め込みLED/6連スイッチ/残量計/100Vコンセント/外部入力/外部出力コンセント/シンク/ベッド部クッション/ベッド下収納/給排水タンク/カーテンレール/カーテン/I Hクッキングヒーター/エアコン/ベンチレーター/電子レンジ/冷蔵庫/靴箱/ブルーレイプレイヤー
■オプション
ソーラーパネル/インバーター1500w/HDDナビ/ETC/スライド網戸/ショックアブソーバー/サイドオーニング/アルミホイール/FFヒーター/バックアイカメラ/サイドオーニングブラケット他
■価格 (税抜)
2700cc ガソリン   2WD 6,380,000円 
2700cc ガソリン   4WD 6,680,000円

キャンパー鹿児島 (K・アクセス)
鹿児島県鹿児島市東開町5-17-1
電話:099-268-8082
HP http://www.aa-k.com/
 
 
関連記事 「初のリチウム蓄電池を搭載したキャンピングカー」
 
関連記事 「キャンパー鹿児島新店舗オープン」
 
………………………………………………………………………………

キャンパー鹿児島さんよりの追記 (2014年9月10日)

車載用リチウム蓄電システム クロスもいよいよ最終段階のテストも、もうすぐ完了。
通常は外部充電が一番確実な電力が落ちてくるのですが、当社のリチウムイオンバッテリーのクロスは、走行充電・アイドリング時でも外部充電と同じ数値の電力が入って来ています。
さらに、キャンピングカー用ソーラーシステムからも電力を取り込みます。

もちろん、製品としてはすでに開発を終えてはいましたが、「完成」という言葉を使うとなると、実際にさまざまな条件を考慮して試験をくりかえさなければなりません。
どうしてもやらなければならない試験のひとつに、「破壊試験」があります。

これに関しては、数日テストをして限界値を見ていたのですが、製品が良すぎて、なかなか限界値が見えてこない。 ^^;
喜ばしい事ではあるのですが、やはり限界を見るために破壊する必要があります。
これを現在やっているところです。

さらに、このクロスの内部で貯めた電力を外で使う機能もさらに完成度を高めています。
所有している車にクロスが搭載されていれば、いざという時 車内のバッテリーで貯めている電力を店舗や自宅内部の電気機器に使用することができます。この機能を、さらに進化させていきます。


いよいよキャンピング業界初のシステムは、完成です!

もうすぐです。いよいよ、正式にデビューします!
http://www.aa-k.com/kulos.html

これから、各地で防災への意識が高まっていくことでしょう。

新しいシステムを積んだキャンピングカーをぜひよろしく。
http://www.aa-k.com/camp/stock/inplus.html

また、直営店全店で、次世代の「オリジナル・ハイエースキャンパー」に防災機能を搭載した車両を発売することを検討しています。

 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">