最近のディズニーのヒロインって可愛い?

  
 世界50ヶ国で公開されたウォルト・ディズニーのアニメ 『アナと雪の女王』 の興行収入が200億円を突破したという。過去にも3本しかない記録的な大ヒットだそうだ。
 テレビでもさんざんCMが流れたし、May Jayがこの主題歌を歌っている背景にアニメの一部が流れていた。
 それらの画像が眺めるたびに思ったことだけど、

 「最近のディズニー・アニメのヒロインって、可愛い?」

 みんなに聞いてみたいと思っている。

 ま、可愛くないことはないのだ。
 この “雪アナ” の2人も。

 しかし、その昔、例えば、俺なんかが子供の頃に見ていた 『シンデラレ』 とか、『眠れる森の美女』 とかいうアニメに出てきたヒロインたちの方が、はるかに可愛く思えるのだ。

▼ シンデレラ

▼ 眠れる森の美女

 そういう主役級のヒロインだけでなく、たとえば 『ピーターパン』 に出てくるティンカーベルとか、ウェンディ。

▼ ティンカーベル

▼ ウェンディ

 こういうヒロインたちの可愛さに対して、最近のディズニーは、これだぜ !!

▼ ムーラン (1998年)

 
 なんで、最近のディズニー・アニメの女の子たちは可愛くなくなったのか?
 それとも、そう思っているのは俺だけか?
 今の若い人たちは、昔のシンデラレや眠れる森の美女よりも、ムーランの方が可愛いと思っているのだろうか?
 俺には、解けない謎だ。
 
 1950年代のシンデレラとか、眠れる森の美女には “エロス” があった。
 1989年の 『リトル・マーメイド』 もまだ色っぽい。 

▼ リトル・マーメイド

 だけど、2000年代に入る頃から、もうこれだよ。


 
 たぶん “可愛い” の評価基準が変わったのだ。
 おそらく、この時代から 「美人の基準」 が男の手を離れ、女性による基準に変わったのだろう。

 男にとって、「美しい女」 といのは天からの授かりもの。その女性の後天的な努力とは無関係に、神が与えたもうたモノなのだ。

 しかし、女性にとって、「美人」は当事者の努力目標。
 自分で勝ち取っていかなければならない。
 小さなときは “ブス” といわれたって、それから先は知性を磨き、化粧法を会得し、ファッションを研究し、生き方を魅力的にしていくことによって得られるものなのだ。
 そこに、男の幻想は介在しない。

 このようにして、男に選んでもらわなければ何もできなかった女の時代から、男の手を借りなくても自立していける女の時代へと変わっていった過程が、ディズニーアニメのヒロインの顔も変えたんだろうな。
 
 考えてみたら、50年代のシンデレラや眠れる森の美女は、王子様に “選んでもらう女” だもんな。
 彼女たちは、自分では何もできない。
 それこそ白馬に乗った王子をひたすら待っているだけ。
 だから、彼女たちは王子に選んでもらうために、たぶんその当時のもっとも “男目線” のエロスを獲得していたのだと思う。
 
 俺なんかも、そんな時代の子供だったから、当時のディズニーアニメのヒロインたちに、子供ながら萌えた。あのピーターパンに対してさえ、その妖しげな中性的魅力に萌えた。

 だが、そういう “男目線” の美人は、時代とともに説得力を失っていく。
 たぶん、今の若い男の子たちにとっても、50年代の 「眠れる森の美女」 は、絵はきれいかもしれないけれど、生命の息吹が感じられない薄っぺらなものに思えるのだろう。
 確かに、良くも悪くもこの顔は、ノーテンキな、昔のハリウッド映画の美女そのものだ。

 しかし、俺はこの薄っぺらな 「眠れる森の美女」 の方に、マリリンとノーマ・ジーン (マリリン・モンローの本名) の間を揺れ動くマリリン・モンローのような、一見 “頭のワルソー” な女を演じた女優たちの凄味を感じるんだけど、そういう感じ方は通用しないのかな … 。

 おじさんの時代は終わった。
 俺もディズニーアニメから撤退だ。
 これからは、宮崎駿アニメに行く。

 可愛いなぁ !!


 
 
参考記事 「ミニーマウスのエロティシズム」

参考記事 「チョイ悪ミッキー」

参考記事 「ドナルドダック」 

参考記事 「宮崎駿 『風立ちぬ』 」
  
   

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

最近のディズニーのヒロインって可愛い? への1件のコメント

  1. より:

    たまにシンデラレになってますよ 昔のプリンセスの方がキャラデザはかわいいです女から見ても

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">