ニートRV「トレンド」

 
2014年 話題のキャンピングカー ピックアップ 

トレンド(ニートRV)

● ウィネベーゴブランドの新世代クラスC

 アメリカのクラスCモーターホームといえば、フォードE450がベース車として多く使われているが、このほどまったく新しいシャシーを採用した新時代のクラスCが誕生することになった。
 米国ウィネベーゴ社がリリースした 「トレンド」 である。
 ベースシャシーの名は 「クライスラー・ラム・プロマスター」 。

 実はこのシャシー、中身はフィアット・デュカトなのだ。フィアットグループがアメリカのクライスラーを買収し、完全な子会社として管理するようになって生まれた新しいブランドといっていい。
 ただ、フィアット・デュカトにはない新しい特性が加わっている。
 それはガソリンエンジン車であること。
 デュカトにはディーゼル車しかないが、このクルマはアメリカマーケットをも意識して、レギュラーガソリン仕様。アメ車としては小ぶりな3.6リッターエンジンを搭載しているため、燃費性能に優れているところに特徴がある。

 レイアウトはスタジオロフトを持つトラディショナルなクラスCで、運転席・助手席を回転させ、セカンドシートとテーブルを挟んで対面させるというスタイルがとられている (23L) 。
 テーブル横には壁を背にした横すわりシートも設定されているので、運転席・助手席を回転させれば、コの字でテーブルを囲む感じになる。


 
 キッチンスペースは、エントランス横の中央に設けられ、リヤには固定ベッドとトイレ・シャワーコンパートメントが並ぶ。
 リヤベッドの寸法は1240×1900mm。フレックスベッド (1290×2200mm) と電動ロフトベッド (1290×1980mm) を合わせて6人就寝を可能にしている。


 
 なにしろ、アメリカンクラスCのテイストを持ちながら、シャシーが定評ある米国製フィアットであることが魅力。
 ミッションは6速AT。2800W発電機、ルーフエアコンも標準装備なので、きわめて商品価値が高い。
 また、ブレンボ社製ブレーキや6エアバックシステムなどの採用で安全性も高めている。今までのアメリカンクラスCにはなかった画期的モデルの登場である。

 なお、同シャシーを使ったクラスBモーターホームの 「トラバト」 も扱われる予定。
 
▼ トラバト

Staff Talk
(株) ニートRV 猪俣慶喜 常務

【町田】 クライスラー・ラム・プロマスターというベース車について、簡単なご説明をいただけますか。
【猪俣】 これは、フィアットがクライスラーを買収することによって成立した世界戦略車種なんですね。フィアットとクライスラーは、約1200億円かけてメキシコに新しい生産工場を建設し、そこでグローバルマーケット向けの車種を作り出しているわけですが、これはまさにそこから生まれてきたシャシーなんです。
 最近アメリカでも、燃費が良くて、エココンシャスのモーターホームを 「グリーンRV」 と呼ぶようになっていますが、このトレンドなども、まさにそのグリーンRVを目指したクルマといっていいでしょう。

【町田】 ベースがデュカトというのが面白いですね。世界の自動車工業がどんどんグローバル化していく時代になったんですね。
【猪俣】 フィアット・デュカトも33年の歴史を誇り、現在はもう第3世代になっていますから、ベース車として熟成されといっていいでしょうね。モーターホームのプラットフォームとしても、ヨーロッパで年間50,000台も出荷されていますから、信頼性も極めて高いといえるでしょう。

【町田】 ウィネベーゴもずいぶん変わってきましたね。
【猪俣】 それだけ世界企業になったということです。

……………………………………………………………………………

《 TREND スペックデータ 》
 
車両本体価格 12,420,000円 (8%税込)
全長 7310 mm
全幅 2300 mm
全高 3100 mm

乗車定員6名/就寝定員6名

ベース車 クライスラー ラム プロマスター
エンジン V6 DOHCガソリン
排気量  3600cc
最高出力 280hp/6400rpm
最大トルク 35.6kgf・m/4175rpm
ミッション 6速AT
駆動方式 2WD

株式会社ニートRV
千葉県千葉市若葉区若松町2248-1
電話:043-234-5000
  

ニートRV関連記事 
 
米国ウィネベーゴ社の「トレンド」上陸間近
 
ニートRV展示場

ウィネベーゴアスペクト30C

映画 「ガマの油」 に出る古いキャンピングカー (ウィネベーゴF17)

第2回 世界RV会議
 
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">