ネズミとともに暮らす日々

 
 ネズミが出るんだわ。
 家に。

 昼間はそぉ~っと巣の中に閉じこもって大人しくしているのだけれど、夜になると、棲み家をさまよい出て、 “回し車” に入り込み、必死のジョギングを試みるようだ。

 「ハムスター」 … っていうのかしらね、ああいうネズミ。

 会社から帰ったら、カミさんが、「シ~」 っと口の前に指を立てて、
 「ネズミがいるのよ、今 … 」
 と言うものだから、なんのことだろ ? と思ったら、隣の人がうちにネズミを置いていったらしいのだ。

 お隣の家には、フランス人の家族が住んでいる。
 で、年末年始は母国に帰るらしい。
 で、「ペットのハムスターを10日ほど預かってくれないか」 と頼みに来たという。

 犬や猫は飼ったことがあるが、ネズミははじめてだ。
 どんなつきあい方をすればいいのか、とんと思い浮かばない。

 第一、人が起きているような時間帯には、顔を出さない。
 寝ているのか、それとも、身をすくませてじっと外の様子をうかがっているのか。
 動いている気配がないので、心の動きを知るすべもない。

 趣味が分からないし、どんなテレビ番組が好きなのかも知らない。
 そもそもネズミに思想や哲学があるのか、そこがよく分からない。

 うちの犬の 「思想」 なら分かる。
 この世に生を受けたかぎりはひたすら 「食べる」 ことだけを考えて生きていこうという決意が感じられて、そのピュアな思いは人間の心にも届く。

 だが、ネズミは自分の 「生」 をどう定義しているのか。
 あまりにも寡黙な上に、顔そのものをさらさないようにしているので外観から判断することもかなわず、すべては深い霧の中。

 何を考えているのか分からない生き物が一匹家の中にいるというだけで、家の空気が変わる。

 たぶん我が家は、ネズミの存在を通じて、未知の世界へ通じる扉の前に立たされたのだ。
 この年末と正月はどうなるのだろう。
 ふと不安になる。

 あ、顔を出した !!
 カメラで撮ってやれ。

 
 
  
▼ 無事ハムスターが見つかったのに謝罪がない

 

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

ネズミとともに暮らす日々 への4件のコメント

  1. ムーンライト より:

    ネズミが出るんだわ。
    家に。

    それって、出るって言うんですかねぇ。
    うちはね・・・
    ネズミが出るんだわ。
    庭に。

    オットが、昨日、庭にネズミがいるのを見たと言うんです。
    木の根元の雪のないところにチョコンといたと言うんです。
    じっと見ていたら、むこうも気づいて逃げていったと言うんですがね。

    ネズミに思想や哲学・・・ですか・・・
    どうなんでしょ。

    「ネズミはエライんだ!」
    「だから十二支の一番最初なんだ!」
    と、ネズミ年生まれの娘は主張するんですけど。

    もう年末ですね。
    どうぞ良いお年を。

    来年の干支は午。
    何事もウマくいきますように・・・。

    • 町田 より:

      >ムーンライトさん、ようこそ
      太古の昔、隕石の落下による気候変動で恐竜が絶滅したあと、ネズミのような小さな哺乳類だけが生き残り、それが進化して、人間をはじめ現在の哺乳類ができあがったという説があります。

      それが事実だとすると、ネズミはやっぱりエライんでしょうね。各種哺乳類の元になるくらいだから、当然十二支のトップを飾るにふさわしい動物なのかもしれません。

      ネズミが “出る” ようになって 3日ほど経ちましたが、この前やっと全身を見ましたよ !! ちっこいんですねぇ、びっくりです。

      ま、我が家は、これで人間一人 (私) と、動物 3匹 (犬、ネズミ、クマ) の年越しとなりました。

      ムーンライトさんも、良いお年を。
      今年は特別に寒い年末・年始になるとか。
      どうか健康に十分留意され、ご健勝にお過ごしください。
       

  2. 風太ママ より:

    早いもので今年ももう5日、今回の年末年始はお休みが長い…と、思っていたけど、あっと言う間に最終日
    明日から又仕事だ~

    で、おそばせながら…あけましておめでとうございます

    本年も独り言楽しみにしています

    久々にパソコン開けたのでちょっと遅いコメントですが…

    ネズミいたんですよ! 
    暮れに庭のちょっと背の高い植木鉢に、紫と白の葉牡丹を回りにパンジーを植えたんです
    翌日なんか変、よく見たら紫の方だけ葉がなくなって芯だけになっているんですよ
    ん!?鳥につつかれた?でもなんとなく歯形みたいのが残っている 
    で、白の方は?なんともない
    仕方ないから再び紫の葉牡丹を購入し、芯だけのと交換し植えました
    夜、そーっと覗いて見たら、植木鉢の縁になんか物体が乗っている!!
    なんとネズミでした
    しかもなぜか紫の方だけ食べてるんです
    なぜなんでしょうかねえ?
    仕方ないので紫はあきらめ白い葉牡丹とパンジーだけ淋しく植わっています

    • 町田 より:

      >風太ママさん、ようこそ
      いやぁ、ほんとですねぇ !!
      「今年の年末年始休みは長い」 と思いつつ、気づけばもう今日 (正確には昨日)で終わり。
      やはり、休みの間にナマってしまった心と体を元に戻すにはかなりの気力を必要とします。

      で、>>「庭にネズミが出た」 とのお話。
      紫のパンジーが食べられてしまったのは、さぞやショックだったことでしょう。
      ネズミというのは、けっこう身近にところに出るものなんですね。

      昔は、ネズミが家にいるのが当たり前で、天井裏を走り回るネズミの足音をよく聞いたものです。
      一度、台所の食器棚の裏を懐中電灯で照らしたとき、でっかいネズミといきなり “ご対面” となってびっくりしたこともありました。
      でも、そのとき、ネズミの顔が意外と可愛いことに気づき、「なんか憎めないヤツ」 と思った記憶があります。

      白い葉牡丹とパンジーがかじられないといいですね。
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">