とにかく、あわただしい !!

 
 師走というのは、誰にとっても慌ただしいものであるのだろうけれど、いやぁ今年は例年になく、慌ただしい。

 それというのも、「明日できることは今日するな」 の心情でこれまで生きてきた自分の “ラテン気質” のせいなのだけれど、公私にわたってイレギュラーの頼まれ事が集中すると、そんな悠長なことも言っていられなくなる。

 で、柄にもなく、年末から年始のスケジュール表というものを作ってみたら、1日の隙間もなく、ぜんぶ打ち合わせやら取材やらで埋まっていた。ダブルブッキングになっていないだけでも、ルーズな自分としては上出来かもしれない。

 しかし、レギュラーの仕事の原稿書きと、来年のいくつかの仕事の企画案をまとめるだけで精一杯のところに、原稿を書く時間そのものがなくなった、ということは致命的。
 猫の手を借りたいほどの忙しさなんだけど、うちには猫がいない。

 慌ただしいとはいえ、blogだけは更新しなければあかんな … と思った。
 というのは、最近blogがきっかけになって生まれる縁というものが増えてきたからだ。

 その中には、将来仕事につながりそうなものもある。
 「blogを拝読しましたが、こんな企画を考えてみませんか ? 」
 という問い合わせがポツリポツリと入ってくるのだ。

 もちろん、緊急のものではないことも多いが、一応、正規の依頼を受けたときに準備にかからなければならないこともあると思い、構想だけは練っておく。
 そういうものが増えてくると、(うれしいことだが) なんとなく慌ただしい。

 もともとこのblogは、「ビジネスblog」 として出発しているわけだから、仕事につながることは大歓迎。
 ただ、依頼は必ずしもキャンピングカーネタとは限らない。
 自分の趣味を中心に、書きたいものを書き散らしてきたせいか、いろんな方面で注目してくれた方が増えているようだ。

 ありがたいことだな … と思う反面、あまりにも自分の持ち場を離れたテーマを要求されると、頭の中がとっ散らかる。
 「個人のblogだから … 」 と安易に考えて、裏も取らずに書き散らしたものでも、正規の仕事として依頼されることを想定すると、やはり正確な検証が必要となる。

 しかし、そう考えてしまうと、今までのように気楽に書けなくなってしまった。
 これからが、正念場だな …
 と考えた、慌ただしい師走の一夜でありました。
 
 

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">