タコス 「ハナeve」

 
 ライト/タウンエースをベースとしてバンコンで、現在もっとも商業的な認知度を獲得しているのはタコスの 「ハナ HANA」 ではなかろうか。
  
 

 軽キャンピングカーとハイエース系のバンコンのちょうど中間的なサイズを獲得し、取り回しの良さと居住性のバランスも文句なし。日帰りドライブにも使え、車中泊の需要にも応える。
 その手軽さ、気楽さに加え、ハナの場合は、可愛さが加わる。
 
 
  
 ハナの “可愛さ” というのは、女性に好かれる優しい内装色、柔らかな家具形状といったビジュアル的な印象もさることながら、気の合った者同士が気楽に使えそうなレイアウトそのものによる部分が大きい。
 ギャレーとテーブルがセットになった小作りのダイネットを囲むスタイルが、「夫婦」 、「恋人同士」 、「仲間」 といった “かけがえのない人間関係” の温かさみたいなものを感じさせる効果を高めている。

 その 「ハナ」 に、このたびポップアップルーフ仕様が加わった。「ハナ 1」 、「ハナ 2」 に続く ハナシリーズの3つ目のバージョンといえよう。
 
 名前は 「ハナ・イブ (eve) 」 。
 「クリスマス・イブ」 、「イブニングドレス」 などという響きから連想されるように、「イブ」 というネーミングからは、華やかでウキウキした気分が立ち昇ってくる。
 クルマの狙いもそこにあって、パーティーに向かうときの高揚感のようなものを、コンパクトなボディの中に封じ込めたいという開発者の夢が託されている。

 ポップアップルーフを採用した意図はどこにあったのか。
 
 ハナの人気が高まっていく過程で、「もう少し車高が低ければ、うちの駐車場に入るのだが … 」 という声も増えてきたからだという。
 これまでのハイルーフバージョンの場合の車高は2m25。それを2m10まで落とせば立体駐車場にも入れるようになり、使い勝手はぐんと広がる。

 そこで企画されたのが、走行時は車高を抑え、宿泊時にはルーフを上げることによって居住性を確保するポップアップルーフ仕様。


 
 ポップアップテントルームを広げたときに使えるルーフベッドのサイズは930×1850mm。大人 1人、もしくは、小さい子供なら 2人ぐらいが寝られるスペースが確保されることになった。
 
 フロアベッドを展開したときの広さは、幅1390mm×長さ (最大) 2050mm。セミダブルサイズの広さが取れている。
 
 
 
 この豊かなベッドスペースを生み出した秘密が、ポップアップギャレー。
 ダイネット状態のときは、テーブルとセットになって横に広がっているが、ベッドメイク時には、折りたたんで格納できるようになっている。
 タコスでは、このポップアップギャレーとポップアップルーフを合わせて、「ダブルポップアップ」 と呼んでいるようだ。

▼ リヤゲートを開ければ、フォーセットを伸ばして外部シャワーとしても使える。清水タンクの容量は10㍑。床下には、同容量の排水タンクも設置されている

 
HANA eve の税別価格は 3,450,000円。
5%消費税込み 3,622,000円
8%消費税込み 3,726,000円

タコス HP → http://www.tacos.co.jp/ 

タコス関連記事

「タコス 『2B』 」

「ボナンザ・タコス・ケイワークス合同キャンプ」
  
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

タコス 「ハナeve」 への2件のコメント

  1. 刀猫 より:

    ハナちゃんの使い方を考えるとポップアップが良いよねと、
    タコ社長と話をしてから幾年月、やっと出来上がりましたね。
    しかし、聖水タンク装備とは何だか凄い!
    (どういう効能があるんでしょうか?)

    ごめんなさい、上げ足取るつもりではありません(笑)

    • 町田 より:

      刀猫さん、ようこそ
      いちばん肝心なことを書き忘れていましたね。
      「ポップアップギャレー」 (格納式ギャレー&シンク) の件ですね。
      これは、8ナンバーを取るために必要なギャレーを確保しつつ、ベッドメイクしたときの “ベッド上の開放感” を確保するためのもののようです。

      ただ、“聖水” ということであるならば、これはまた違った話になるかもしれません。

      キャプションところで、私が、「清水」 を 「聖水」 と誤表記してしまったので、刀猫さんもユーモアで 「聖水」 と書かれたと思うのですが、もし 「聖水」 を入れるタンクであるならば、どういう効能があるのか ?? …… 世界中が注目するニュースですね (笑)。

      もっとも、何をもって聖水となすか、によって違いますけれど。
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">