月別アーカイブ: 11月 2013

急速に老人化を進める週刊誌

   週刊誌が、ものすごい勢いで “おじいちゃん化” している。  若者に読まれることをとっくに諦め、今はもう40代~50代くらいの働き盛りのオジサマ世代も捨てている感じだ。  たまたま手元にあった 『週刊朝日』 の12 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

ユーミンと「桐島部活やめる」の関係

   酒井順子さんの書かれた『ユーミンの罪』をまだ最後まで読み終えていない。  だけど、会社の昼休みに、食後のコーヒーなど飲みつつ、ときどき外の景色を見ながらパラパラとページをめくっていると、けっこう幸せになる。  この … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

やさしさをまとった殲滅の時代

   「今の世の中は、なんか変だ」  という感慨を抱く人は、どういう人だろう。  「世の中が変だ」 というのは、「変じゃない世の中」 を知らないと生まれてこない感想だから、そういう思いを抱く人は 「変じゃない基準」 を自 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

吉祥寺の SOUL BAR ライスンリブス

    前から一度覗いてみたいと思っていた東京・吉祥寺のSOUL BAR 『Rice’n Ribs(ライスンリブス)』に行ってみた。  インターFMで、「ソウル・サーチン・レイディオ」のDJを務める吉岡正晴氏 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 6件のコメント

沢尻エリカの美しさと危うさ

    女優の沢尻エリカが、自分の行きつけの店やお気に入りスポットを案内するというテレビ番組を観たことがある。  同行するお相手は安住紳一郎アナだった。      沢尻エリカは、かつて主演映画の舞台挨拶で、記者の質問に対 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

ユーミンの罪

   いつかは出ると思っていた。こういう本。   『ユーミンの罪』。  実にうまいタイトルだと唸らざるを得ない。  書店で平積みになっていれば、ユーミンに興味のある人も、ない人も、ふと足を止めるだろう。  そして、「罪」 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本, 音楽 | 2件のコメント

メランコリア

   かくも恐ろしく、かくも美しい映画というのは、ほかにちょっと見当たらないのではないか ?  もう一度観たいか ?  … と自分に問うと、実はあまり観たくない。  この映画の恐ろしさと美しさは、この世のものではないから … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

アルカディアの牧人たち

   近代絵画が成立する以前の西洋絵画は、すべて 「謎」 をはらんでいる。    それは、その時代の鑑賞者が 「当たり前のこと」 として理解していた絵のテーマが、現代人のわれわれには 「知識」 として読み取れなくなってい … 続きを読む

カテゴリー: アート | 8件のコメント

リーエキスポート 李社長ご逝去

   「アウトドア・ジュニア」 という画期的なキャブコンを開発して一世を風靡したリーエキスポートの李栄彦社長が逝去され、同社が解散することになったという連絡が入ったのは11月14日だった。  亡くなられたのは10月26日 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, news | 6件のコメント

リンエイ 「プライベート」

   日本のバンコン界の老舗として、リンエイプロダクトの存在感には揺るぎないものがある。  このビルダーの特徴は、常にユーザー目線でキャンピングカーの使い勝手を追求していくところにあるだろう。  だから、緻密で体系的な商 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ