月別アーカイブ: 9月 2013

水辺の生き物たちから学ぶ (池田氏のエッセイ)

   九州・長崎のビルダー 「カスタムプロ ホワイト」 のオーナー池田健一さんは、天然木を生かしたユニークな内装のバンコン 「フィールドキング」 シリーズなどの開発者として有名ですが、また稀代の文章家でもあります。  そ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

婚活ブームの背景

   結婚式のスピーチで、昔よく言われた小咄のひとつに、  「恋愛の時は両目を開けて相手を見てもよいが、結婚したら片目を閉じて相手を見るように」  … なんてのがあった。  なんで片目なんだ ?  つまり、生活を共にし始 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 映画&本 | 17件のコメント

夢十夜 (3)

  第7夜 外国の町に住む両親    夏目漱石の 『夢十夜』 に刺激されて、厚かましくも自分も書いてみた “夢十夜” を続ける。  私は、ヨーロッパ市街地の高層アパートに住む年老いた両親を訪ねている。  どこの国なのか判 … 続きを読む

カテゴリー: 創作 | コメントをどうぞ

夢十夜 (2)

  第4夜 見ているうちに形が変わる建物  夢の話だ。  私は、地下街から地上に上がった場所に立っている。  目の前に、ネオンがきらめく繁華街の夜景が広がっている。  正面に見えるビルのさらに後ろ側に、インドのヒンズー教 … 続きを読む

カテゴリー: 創作 | コメントをどうぞ

じぇじぇじぇドラマには、なじめなかった

   パラパラと新聞をめくっていたら、紙面の下段に週刊誌の広告が並んでいた。  そのすべてに、NHKの朝ドラ 『あまちゃん』 の特集が組まれていた。  「 『あまちゃん』 は永遠に終わらない !! 」  「 『あまちゃん … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 4件のコメント

中国人のケンカ

   会社の昼休み。  メシを食いに行こうと思って商店街を目指して歩いていたら、小さな私鉄の駅前で、何やら騒がしい一団が口角 (こうかく) 泡を飛ばして、激論していた。  男 1人に女2人。  男を挟んで、左右の女が眦 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

伝説の歌姫サミー復活

   このブログでも何度かご登場いただいた米国在住の日本人シンガー・サミーさんが、日本の 「インターFM/ソウル・サーチン・レイディオ」 というラジオ番組で新曲を披露して以来、巷では “復活” の兆しを見せ始めている。 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

半沢直樹の終わり方、ありゃないよ !

   なんだよ、あの結末。  ありゃ、ひどいよ。    お化け的視聴率を稼いだTBSドラマの 『半沢直樹』 。  確かに、久しぶりに始まりから終わりまで、固唾を呑んで見守るような充実したドラマであったことは確かだけど、回 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 6件のコメント

野心のすすめ

   林真理子の 『野心のすすめ』 を知ったのは、週刊誌か新聞の書評欄だったろうか。  あるいは、彼女がゲストかホストを務める対談だったか。  いずれにせよ、それらを見てから本屋に探しに行ったとき、すでにこの本は、書店内 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 6件のコメント

「風」 の正体

      宮崎駿のアニメ映画 『風立ちぬ』 を観ていて、ふと 「風が立つ」 とはどういうことか ? と考えた。  タイトル自体が、ポール・ヴァレリーの詩の 1行から取られていることは、映画の中でも語られているし、またそ … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 6件のコメント