キャンパー鹿児島 「レム」

注目 !! キャンピングカー 2013

rem

レム (ハイエース・スーパーロング)
by キャンパー鹿児島

バンコンで完全独立型の快適ベッドルームを実現

 キャンピングカーと普通の乗用車の最大の違いは何かというと、「快適に寝られるベッドがあるかないか」 というところに行き着く。
 ならば徹底的に 「安眠」 を追求したキャンピングカーがあってもいいのではないか、というのがこのレムの目指したもの。
 就寝機能を重視したというだけあって、リヤベッドは扉付きの完全独立式。エクステンションボックスを装着し、横方向に大人2人が楽に寝られるスペースが確保されている。

 

 ベッド下には大容量のトランクが広がり、旅行バッグ、キャンプグッズなどの大型荷物も楽に収容できる。
 リヤベッドのほか、ダイネット部もベッド展開が可能。ここでは180×80cmという大人1名が寝られるスペースが確保されている。
 防災も意識に入れて、どこにでも泊まれるように電装関係も充実。ツインサブバッテリー、バッテリーコントローラーシステムも標準装備。照明にも消費電力の少ないLEDが使われている。

 ゴージャスな感覚を盛り込むことを得意とするキャンパー鹿児島が製作するだけあって、この 「レム」 は、就寝機能だけに特化した車ではない。ハイエンドユーザーの好みを満足させるような、深みのある色合いの家具など、まさに 「BOSS」 などで追求してきた高級感がここにも再現されている。

アスリート御用達の高品質ベッドマット

 レムのベッドマットには、ロンドンオリンピックで日本選手が持っていったといわれる西川エアのマットが使われている。これは吸透湿性、放湿性に優れ、体重を分散して快眠をサポートするという優れたマットだ。
 このように安心して寝られるベッドを持った車を手元に置いておくことは、家屋がダメージを受けたときの防災という観点からも重要だ。
 
 
キャンパー鹿児島からのStaff Talk
 
 東日本大震災のとき、被災者の方が 「安心して寝られる空間が欲しい」 と願っていたことを知って、レムの開発が始まりました。睡眠の研究も重ねた結果、心地よい睡眠を約束する車が完成しました。
なお、神奈川県のキャンピングカーレンタルショップ 「サコス」 さんでは、この 「REM」 のほか、同社の 「BIRTH」 を “ラグジュアリーキャンピングカー” という形でレンタルしています。
 詳しくは、下記をご覧ください。

 キャンピングカーレンタル 「サコス」 HP → http://lux-rentcar.sacos.co.jp/index.html
 なお、同車の動画も用意しておりますのでご覧ください。

 ▼ キャンパー鹿児島オリジナルキャンピングカー 「REM」 from YOU TUBE

DATA
全長5380mm 全幅1930mm 全高2385mm 乗車6人 就寝2人
4,250,000円~

キャンパー鹿児島 (有限会社K・アクセス)
TEL:099-268-8082 
http://www.aa-k.com/

※ ベース車両スペック、装備品データ、価格体系、レイアウト図などの詳細は 『キャンピングカースーパーガイド2013』 (発行=自動車週報社・発売 日販 IPS /6月12日発売/定価 1,200円+税) をご参照ください。

 
 
参考記事 「キャンパー鹿児島 『BOSS』 」
  
参考記事 「キャンパー鹿児島 新店舗 オープン」
 
  

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">