ペット連れキャンピングカー旅行

 
 キャンピングカーユーザーが旅行にペットを連れて行く率は6割だという。
 日本RV協会のアンケート調査によると、
 「とんなキャンピングカー旅行でも必ずペットを連れて行く」
 と答えた人は52%。
 「7~8割の率で連れて行く」
 と答えた人は3.5%。
 「5割ぐらいの率で連れて行く」 
 と答えた人が2.6%おり、合わせて58.1%の人が、ペット同伴のキャンピングカー旅行を楽しんでいるという。
 (2013年5月7日付けのJRVAプレスリリース)

 

 もちろん 「ペットを飼っていない」 というユーザーもいるわけだけど、その率は31%と “少数派” で、単純に比較すると、キャンピングカーユーザーの 7割はペットを飼っているということになる。
 現在日本でペットを飼っている人たちは、犬・猫合わせて27%だというから、キャンピングカーユーザーのペット飼育率がかなり高いことが分かる。

 その理由は、どんなところにあるのか ?
 同リリースによると、「ペット同伴旅行を始めたきっかけ」 として、「家族 (夫婦と子供) の一員として一緒に旅行へ連れて行きたかったから」 という答が半数近くの47.9%に達したという。

 また、子育てを終えたシニア夫婦の回答として、「夫婦 2人旅の伴侶として」 という答も、19.8%を占めているとか。
 子育てを終えたシニア世代では、ペットが子供の代役を務めている様子が浮かんでくる。

 もともとキャンピングカーは、ペット同伴旅行と相性がいい。
 まず乗用車と違って、ペットがくつろぐスペースが広く取れる。
 また、キャンピングカーは断熱材を封入している車なので、寒暖の気温変化にも強く、エンジンを止めても使えるFFヒーターやエアコンなどの空調設備も整備されている。
 人間にとって過ごしやすい環境が整っているということは、ペットにとっても快適な空間が確保されていることを意味する。
 
 さらに、近年、高速道路のSA・PAではドッグランやドッグカフェを設けている施設が急増したことも大きいかもしれない。
 ペットを嫌う人もいるが、こういう施設が全国規模で整ってくると、「ペット旅行」 が市民権を得たという印象も強まってくる。
 お犬様やお猫様も、人間同様、旅を楽しむ時代が来たのだ。

 ちなみに、同調査で、「ペットと伴に行ってみたい旅行先」 を尋ねたところ、
 「アウトドアライフまではいかないが、自然の景観が美しい郊外の観光地」
 と答えた人が34.7%。
 「アウトドアライフがたっぷり楽しめる自然の豊かなキャンプ場」
 と答えた人が26.4%だったという。

 “自然” という言葉をキーワードに考えると、61.1%の人が、都会を脱出して、郊外の景勝地やキャンプ場などでペットと遊ぶことをキャンピングカーに期待している様子が伝わってくる。

 そういう時代を見越して、キャンピングカービルダーの 「エートゥゼット」 では、ペット連れ旅行のノウハウや情報を満載した小冊子 (wancam) も発行している。
 
 
関連記事 「キャンピングカーのペット同伴旅行誌 『wancam』 」
 
参考記事 「犬は旅のパートナー」

参考記事 「クッキー最後の旅」
 
 

カテゴリー: 旅&キャンプ   パーマリンク

ペット連れキャンピングカー旅行 への6件のコメント

  1. motor-home より:

    町田さん
    キャンピングカーショーではペット連れのお客様が本当に多いですよね。
    『アメリカ・カナダ モーターホームの旅』を楽しまれるお客様の場合、1週間~10日程度であれば、ペットホテル等に預けられていらっしゃいますが、先日、約1ヶ月に渡るアメリカ周遊のお客様はワンちゃん(ミニチュアピンシャー)を一緒に連れて行かれました。『最初は寂しそうにしてたけど、だんだんアメリカの水にも慣れて日本にいるのと同じように過ごせましたよ。』とのご感想でした。
    新しい旅スタイルとして、こういった旅も広まっていくといいですね。

    • 町田 より:

      >motor-home さん、ようこそ
      「アメリカ・カナダモーターホームの旅」 に、ご自分の愛犬まで連れていかれた方がいらっしゃったというのは、びっくりです !!

      そこまでいけば、本当に 「キャンピングカーがペット同伴旅行にぴったり !」 という主張もよりはっきりとしたものになるでしょうね。
      ましてや舞台がアメリカともなれば、そのお客さんにとっても、日本でペットを飼うのとは違ったものを体験できたことでしょう。

      motor-homeさんのHPに掲載されているその方のお話が、日本国内でペット同伴旅行を楽しんでいるオーナーさんたちにもっと広まっていけば、かなりの話題を集めるかもしれませんね。
       

  2. 初めまして、プーコロエルのパパと申します。
    愛妻と愛犬3兄弟と楽しく生活していますが、いつも旅行は車で3時間程度で行ける場所を探して みんなで一緒に行っています。
    最近は妻とキャンピングカーを買って、気ままにのんびり旅行をしたいというのが夢になって来ました。なんとなくネットでキャンピングカーを探していて、ブログを拝見しまして、突然ながらコメントさせてもらいました(*^。^*)
    また、機会がありましたら遊びに来ます!では(^_-)-☆

    『大切な家族の一員、ワンちゃんといつも一緒!』
    http://tokusen-topkoro.seesaa.net/

    • 町田 より:

      >プーコロエルのパパさん、ようこそ
      こちらこそ、はじめまして。
      ブログ拝見。
      犬好きにはたまらない内容の濃いブログですね。
      楽しませていただきました。

      我が家にも、食いしん坊のクッキーという名前の “家族” がいます。
      2匹目のミニチュアダックスですけど、食いたがりなので、コロコロと肉付きがよく、上から見下ろすと、“イモムシ” みたいに見えます。
      そんなにエサを豊富に与えているわけでもないのですが、食いたがりの犬の場合は、少量のエサでもしっかり体内に吸収しちゃうんでしょうね。

      獣医さんによると、「特に肥満というほどのことはないので、心配することもない」とのことなのですが、「太りすぎると嫁に行けなくなるぞ」と脅しても、本人は嫁ぐ気持ちもないようで、惰眠と惰食をむさぼっています。

      またお立ち寄りください。
       

      • お久しぶりです。
        プーコロエルのパパでございます!(*^。^*)
        変わらず素敵なブログを書き続けられてまして安心致しました。
        私はいろいろとありまして、ブログがおろそかになってますが
        可愛いチビ助達との大切な時間を過ごして
        写真やその時の気持ちをもっとアップしたいと思いました!
        また、遊びに来てください!(^_-)-☆
        http://tokusen-topkoro.seesaa.net/
        http://tokusen-topl.seesaa.net/

        • 町田 より:

          >プーコロエルのパパさん、ようこそ
          可愛いペットたちの画像拝見しました。
          相変わらず、犬好きの方々には貴重な情報がたくさん載っていて、役に立ちました。
          ありがとうございました。
           

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">