コルドリーブス

注目 !! キャンピングカー 2013

CORDE LEAVES
コルドリーブス (トヨタ・カムロード)
by バンテックセールス

オールラウンドに使える実用型キャブコン

 コルドリーブスは、バンテックセールスという会社が立ち上がってから企画されたキャブコンだが、やはりキャブコンのメインストリームを形成してきたビルダーならではの卓越したアイデアが至るところに発揮された名品のひとつ。

 基本的には、同車の看板車種であるジルの対面ダイネットと、エントランスにFRP製トレイを組み込んだコルドランディが融合されたレイアウトといっていいが、よく考えてみれば、こういうスタイルは従来のキャブコンにはなかったもの。
 つまり、これは遊び盛りのワンパク小僧たちを抱えたファミリーには格好のスタイルであるし、ペット連れのシニア夫婦などにも向く。もちろんスキー・スノボーを楽しむ人やマリンスポーツを趣味とする人にもいい。それだけ汎用性が高い企画といえるだろう。

 同車の特徴は、とにかくダイネットが広いため、そこをベッドメイクしたときのベッドサイズも広大。最大幅1870㎜、最大長1950㎜という大型ベッドが誕生し、縦にも横にも寝ることができる。
 
 ロフトベッドにも工夫が施され、極限までベッド位置を下げることにより、ラダーを使わずに、踏み台から簡単に登ることができるので、シニアユーザーから特に評判がいい。

 このロフトベッドは折りたたみ式のツインベッドとなるが、オプションのセンターマットを付ければ真ん中も埋まるので、使用スペースはさらに広くなる。
 空調設備も進化しており、省エネ、静音、快適なセパレートルームエアコンが標準装備。ランディ譲りのFRP製のトレイを持つエントランスは海水浴やスキーを楽しむときに強みを発揮する。

靴が濡れていても、車内に入れる防水トレイ

 同車の最大の特徴は、やはり、このエントランスに設けられたFRP製の防水トレイ。雨や雪の日に、エントランスで靴を脱いでキャンピングカーの車内に入るのは結構大変なもの。
 しかし、コルドリーブスの場合は、この防水トレイがあるため、靴が濡れていようが、泥がついていようが、 “土間” のところまでは靴のまま上がることができる。
 そこが実際に使っているユーザーからも高く評価され、このリーブスは、同じような防水トレイを持つコルドランディと並んで、最近のバンテックセールスのなかではなかなかの人気だ。

Staff Talk
(株) バンテック埼玉 小坂英次 店長

 コルドリーブスは、収納スペースの多い車です。ボディ左側には大型のFRP製外部収納庫を備え、後方右側には、水洗い可能なFRP製ダストボックスがあります。他に長尺物が入る収納庫も用意しています。

DATA
全長4995mm 全幅1980mm 全高2960mm 乗車7人 就寝5人
5,460,000円~

株式会社バンテックセールス
TEL:04-2936-6528
http://www.vantech.jp/

※ ベース車両スペック、装備品データ、価格体系、レイアウト図などの詳細は 『キャンピングカースーパーガイド2013』 (6月初旬発売) をご参照ください。
 同ガイドには、バンテックセールスの扱い車種として、ほかにジル・ノーブル (キャブコン) 、ジル520 (キャブコン) 、ジル520クルーズ (キャブコン) 、ジル480スキップ (キャブコン) 、コルドバンクス (キャブコン) 、コルドランディ (キャブコン) 、マヨルカ (バンコン) などのほか店舗案内として、バンテックセールス埼玉 (直営店) 、バンテックセールス愛知 (直営店) 、バンテックセールス厚木 (専売店) 、トライエックス (専売店) などが紹介されています。

参考記事 「ジル・ノーブルにかける開発者たちの熱い思い」 (2013年記事)

参考記事 「バンテックセールス 『カレント』 」 (2012年記事)

参考記事 「バンテックセールス 『ジル520クルーズ』 」 (2012年記事)

参考記事 「ジル480スキップ」 (2011年記事)

参考記事 「コルド・ランディ」 (2010年記事)
 
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">