月別アーカイブ: 4月 2013

昭和の笑い、平成の笑い

   東海林さだおのギャグ漫画を読んでいると、最近とてもビミューな気分になる。    相変わらず、面白いとは思うのだけれど、  「昔はもっと面白かったのになぁ … 」  と、残念な気分にもなるからだ。    たとえば 「 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 映画&本 | 7件のコメント

イエス・キリストのトークショー

   世界中に22億人の信徒がいるといわれているキリスト教。  それだけの大宗教でありながら、その始祖たるイエス・キリストの 「人となり」 を語った話というものに、あまり触れたことがない。  もちろん、教会などに行けば、 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

アルフレックス流キャンピングカーブランド構築学

  アルフレックス竹山社長インタビュー  「キャンピングカービルダー」 でありながら、展示会でよく見る一般的なキャンピングカーとは一線を画し、お洒落でハイセンスなバンコンバージョンをつくり続けるアルフレックス。  同社が … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ホワイトトップ 「シーガル」

開発者の池本拡太郎さんにインタビュー  ユニークな常設2段ベッドを備えたバンコン 「アジサシ」 を開発した九州・熊本のホワイトトップが、昨年その発展系ともいえる新しいバンコンをリリースした。  その名は 「シーガル」 。 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

宮野比呂美はどうしてる ?

   宮野比呂美というアイドルが好きだった。  1980年代の中頃、「発展途上」 のアイドルとして登場し、そのまま 「衰退途上」 に移行して、いつのまにかフェイドアウトしてしまった人だ。  もしかしたら、現在もどこかで、 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

嵐を呼ぶ男

   両親は日本人なのに、突然変異的に西洋人のハーフのような顔つきで生まれてしまった子どもがいる。  音楽にも、そういうものがある。  出自は歌謡曲ながら、奇妙に “洋楽っぽい” 部分が突如顔を出すというような曲があるの … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

きゃりーぱみゅぱみゅとAKB48

   テレビから、きゃりーぱみゅぱみゅの歌う au のCMソングが流れたとき、即座に 「これはいい ! 」 と思った。  画面も確認しないうちに、彼女の歌だとすぐ分かった。  やっぱり、音楽は “サウンドありき” である … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントをどうぞ

村上春樹 「東京奇譚集」

   気が狂わんばかりに忙しいときは、通勤電車の中で読む本の傾向を変える必要がある。  なまじっか、「ほぉー」 とか 「へぇー」 とか感心してしまうような本だと想像力も刺激されるので、ついついblogネタなど考えてしまう … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 4件のコメント

父親と息子の理想的な関係

   父親と息子の家族愛を描いたTBSドラマ 『とんび』 の最終回の視聴率が、20.3%であったという。平均視聴率においても15.06%だった。  テレビドラマの世界では、15%以上で 「ヒット」 、20%以上で 「大ヒ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ, 映画&本 | コメントをどうぞ

ファミリーワゴンSSユーロ

  アネックス 田中社長 インタビュー  「NV200」 といえば、日産の誇る世界戦略車種。  ヨーロッパ、アメリカ、中国の民間市場で好評を博しているが、それだけでなく、2011年からはアメリカニューヨーク市のタクシー用 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント