キャンピングカー広島 POP.COM R STYLE

 
 「ジャパン・キャンピングカーショー2013」 (2月8日~) に出展されるキャンピングカーのなかで、『キャンピングカーsuperガイド』 2013年版にも掲載される車種を事前にいくつかご紹介します。
 今回はキャンピングカー広島さんがリリースした 「ポップ・コン (POP.COM) R STYLE」 です。

 ポップ・コンは、日産NV200をベースにしたミニバン・コンセプトのキャンピングカー。
 外観はほぼノーマル車ですから、普段は気楽な “日常の足” として使えるのが特徴です。
 
 しかし、キャンピングカー広島の “お家芸” ともいえる高性能ポップアップルーフが架装されているので、停車時においてはその室内高を生かし、室内で着替えるときも立ったままでOK。頭上の開放感は抜群で、ルーフ部は収納としても機能します。 
 もちろん、子供 2人ぐらいならベッドスペースとしても十分使える広さが確保されています。

 今回そのポップ・コンに新バージョンが追加となりました。
 それが 「ポップ・コン R STYLE」 。


 
 これは、内装やシート、フロアなどをグレードアップした、いわばハイグレードバージョンなのですが、もちろん仕様そのものがクオリティアップしただけではありません。

 「ワゴンに変身 ! 」

 従来仕様 (CAMPER) 同様、2名用のセカンドシートと 1名用のサードシートが前向きになるというだけでなく、シートそのものがしっかりしたホールド感を保った乗用車レベルの着座ポジションを維持できるようになっています。

 もちろん、就寝時は普通のキャンピングカーシートと同様にまったくのフルフラット。ゴツゴツした凹凸がないので、寝返りも自由自在。気持ちの良い睡眠をもたらしてくれる魔法のシートといえるでしょう。

 そのシートの名は 「モールドハイバックシート」 。  
 ▼ 着座すると、お尻の位置が膝の関節部より沈み込むので、ゆっとり座れるだけでなく、お尻が左右に横滑りしにくいように、中央部が沈む形にわん曲しているのが特徴です。
 「ワゴンに変身」 という意味は、単にシートが前向きになるというだけではなく、走行時の安定感と快適な座り心地を獲得した形状を実現したという意味が含まれているわけですね。
 

 
 ▼ 「モールドハイバックシート」 は、ベッドメイクした状態では、ものの見事にフルフラット。

 このポップ・コン。先ほど 「ミニバン・コンセプトのキャンピングカー」 と言いましたが、その表現には、若干の訂正が必要かもしれませんね。
 走行時は、もうまったくの 「ミニバン」 。
 そして、休憩時は見事な 「キャンピングカー」 。

 “一粒で二度美味しい”
 あ、なんかそんなキャッチのお菓子が昔ありましたね。

 1台で 2台分楽しめる。
 そんな素敵なキャンピングカーが、この 「ポップ・コン R STYLE」 です。

 ポップ・コン主要諸元
 全長×全幅×全高 : 4400mm×1695mm×1970mm
 エンジン・排気量 : ガソリンエンジン・1597cc
 最高出力 : 109 ps / 6000 rpm
 最大トルク : 15.5 kgm /4400 rpm
 燃料タンク容量:55リットル
 
 詳しくは下記を
 http://cc-hiro.co.jp/  
 
  
キャンピングカー広島 車種紹介 「ピコ (pico)」
 
     〃              「パル (PaL)」 
 
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">