月別アーカイブ: 2月 2013

新書大賞2013 「社会を変えるには」

   「新書大賞」 というものがあるらしい。  恥ずかしいけれど、知らなかった。  しかし、書店の中をふらついていたら、新刊コーナーで平積みになっていた 『社会を変えるには』 という本の脇に、堂々と 「新書大賞2013受 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 2件のコメント

自分を売り込んでも、自分の値段は自分で決められない

   自己啓発本のほとんどは、「自分を売る」 ことのノウハウを教えるものといってもかまわない。  いかにしたら、自分の能力や個性を相手に認めさせるか。  そのためには、「謙虚になること」 、「相手に優しくなること」 、「 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

渡瀬恒彦が走る商店街

   昼飯を食い終わって会社に戻ろうとしたら、いつもは地元の人だけがのんびり歩いているような商店街に、今日はにぎにぎしい人だかり。  なんだろなぁ … ?  と思って近づいてみたら、いきなり人混みをかき分けるように、俳優 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

東北 「道の駅」 で人気の雑誌 『michi-co』

   東北地方のドライブ旅行に欠かせない情報誌として、いま 『michi-co (みち・コ) 』 というフリーマガジンに人気が集まっている。  これは 「東北 『道の駅』 連絡会」 が年4回発行しているもので、東北の 「 … 続きを読む

カテゴリー: news, 映画&本 | コメントをどうぞ

映画 「ニーチェの馬」

   もういい加減に観るのをやめよう … と思いつつ、最後まで画面に釘付けになってしまう不思議な映画。  『ニーチェの馬』 (タル・ベーラ監督 ハンガリー映画 2011年公開)  CGの力を借りて奇想天外な映像を作り出し … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 10件のコメント

『桐島、部活やめるってよ』 とスクールカースト

   最近 「スクールカースト」 という言葉をよく耳にする。    カーストとは、インドで古代から現代に至るまで連綿と続く身分制度のことだが、どうやらそのような 「人間を一方的に差別する」 風習が、日本の中学・高校あたり … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 2件のコメント

「自分は若くない」という自覚は、どんなときに生まれるか ?

   「もう若くはない」    そう思うときが、人間には必ずある。  これだけは、どんな若者でも赤ん坊(?)でも逃れることができない。  この世に生まれたからには、いずれ老いる。  それが人間の宿命であるからだ。  で、 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 6件のコメント

キャンピングカー旅行の新しいトレンドは 「孫旅」 「女子旅」 「一人旅」

   この 2月8日から幕張メッセで開かれた 「ジャパン・キャンピングカーショー2013」 を取材していて、ひとつ感じたことがある。  それは、キャンピングカー旅行にも “時代の波” というものが押し寄せてきて、それに呼 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, コラム&エッセイ | 10件のコメント

ジャパン・キャンピングカーショー2013の日々

   展示車両台数、出展者数、来場者数。  どれをとっても、近年まれなる規模と内容の充実度を誇ったキャンピングカーイベントであったと思う。  まさに、 “アジア最大のキャンピングカーショー ! ”  そんな 『ジャパン・ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 4件のコメント

2013 幕張ショー速報

   2月8日 (金) から千葉県の幕張メッセで開かれている 「ジャパン・キャンピングカーショー2013」 。  実に素晴らしいショーです。  なんといっても、出展された新型キャンピングカーの充実ぶりには驚くばかり。   … 続きを読む

カテゴリー: campingcar, news | コメントをどうぞ