マリナ’RV 「ラテ」 2012

 
今日のキャンピングカー情報
『キャンピングカースーパーガイド2012』 より
Latte ラテ

販売:有限会社マリナ’RV
滋賀県大津市荒川846
TEL:077-592-8118
http://www.marina-rv.co.jp/

ベース車  ハイエース・ワゴンGL
エンジン  直4 DOHCガソリン
排 気 量 2693cc
最高出力 111kW(151ps)/4800rpm
最大トルク 241N・m(24.6kgf・m)/3800rpm
ミッション  4速AT
駆動方式 2WD (FR)/4WD

4840mm 全幅1880mm 全高2105mm 乗車10人 就寝3~4人

お洒落度では群を抜くハイセンスな旅ぐるま

 高級バスコン 「Lキャビン」 のブランドで名を知られているマリナ’RVは、Lキャビンの遺伝子を受け継ぐバンコン 「キャビンⅡ」 シリーズの開発においても評価が高い。
 ラテというのは、このキャビンⅡシリーズの中から生まれてきた 「くるま旅」 仕様車だ。つまりキャンプ場でキャンプを行う車とは一線を画す街乗り用の洒落たワゴンといっていい。

 コンセプトの軸となるのは、1400mmの成型タイプのLEVOシート。前後向き・フルフラット可能な万能シートだが、座り心地を良くするためにさらに座面の前側を盛り上げるような加工が施されている。
 リヤは雰囲気のいいコの字ラウンジ。茶系のシート地と毛足の長いシャギーがなかなか豪華で、ちょっとしたVIP気分を味わえる。天井横に散りばめられたLEDダウンライトもお洒落で、恋人同士がくつろぐ時には最適。もちろんシニア夫婦が旅ぐるまとして使っても、きっと10年ぐらい若返るだろう。

Reporter’s Check
5人が前向き乗車で、楽しく談笑しながら移動

 基本的にワゴン的に使うことを想定して、5人がホールド感のいいシートに座ったまま、前向き乗車で移動できるという走行重視のレイアウトが採られている。
 リヤのコの字ラウンジにもあと5人座れるが、開発スタッフも、特に10人乗車を意図しているわけではなく、むしろリヤラウンジは常設ベッド状態で使われることが多いだろうと想定している。

Staff Talk
マリナ’RV 黒川滋顕 店長

 ラテの価格はリーズナブルな料金設定ですが、手間暇をかけて製作している車です。ワゴン的に使われることを想定したコンセプトですが、キャンピングカービルダーらしく断熱対策や素材の選定に手抜きしていません。

■ 標準装備 (一例)
パワースライドドア/ディスチャージヘッドライト/フルホイールキャップ/ABS/SRSエアバッグ (運転席・助手席) /オプティトロンメーター (タコメーター付き) /フロントオートエアコン/リヤクーラー/リヤヒーター/2列目シート (REVO 1400 成型タイプ) /フロントカウンター (小型・収納付き) /LED照明 (天井7ヵ所) /LED間接照明/天井及びサイド断熱加工/シャギーカーペット/遮光カーテン/インバーター350W/サブバッテリー/走行充電システム/DVD・地デジチューナー内蔵液晶テレビ/カップホルダー付き肘掛け/ピロークッション (2ヵ所) /横掛シート (5名分) 他
■ オプション (一例)
アルミホイール/外部100V電源/コンバーターシステム/ポータブル冷蔵庫 (14㍑) /ギャレー/FFヒーター/バックカメラ/追加断熱加工/インバーター1500W/サイドオーニング (3m) /フロアマット/12Vソケット追加/100Vソケット追加/照明追加 (1ヵ所) /網戸 (2面) /電子レンジ 他

価格 3,990,000円~

『キャンピングカースーパーガイド2012』 発売中
発行:自動車週報社 発売:日販アイ・ピー・エス
定価 1575円 (本体1500円+税)
ISBN978-4-905353-74-4

 
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">