月別アーカイブ: 3月 2012

紋切り型の言葉にうんざり

   自分のオリジナルの 「思考」 を持つということは、自分のオリジナルの 「言葉」 を持つということでもあるんだけど、それが実現するかどうかは、世にはびこる “紋切り型の言葉” に、どれだけ 「うんざりするか」 によっ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

RVビックフットのACSシリーズ

  RVビックフット 牧瀬社長 インタビュー ACSシリーズとは何か  昨年の震災以降、電力供給が途絶えた場合の緊急避難場所として、ライフラインを整えたキャンピングカーに対する人々の関心が高まっているが、特に、ソーラー発 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

カスタムセレクト 「ロードセレクト」

  多彩なシートアレンジで快適空間を自由自在に演出     新潟県のキャンピングカービルダー 「カスタムセレクト」 は、数々のバンコンや福祉車両の製作で実績を誇っている会社だが、同社が現在一押しの定番商品として掲げている … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

ニール・ヤング的哀愁

   ニール・ヤングの『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』が発売されたのは、1970年だった。    その年、日本では学生運動が各地に広がり、よど号ハイジャック事件があり、三島由紀夫の割腹自殺があり、社会は騒然とした雰囲 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 4件のコメント

東和モータース販売 ヴォーン

   力強い進化を遂げる新時代のキャブコン     東和モータース販売が手がける 「ヴォーン」 は、品格のある国産キャブコンとして人気が高い。  特に、この春、数々の新意匠を身にまとってモデルチェンジを遂げた現行タイプは … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

バンテックセールス ジル520クルーズ

   後輪ダブルタイヤと耐荷重アップが魅力のクルーズ      ジル520 (ZiL 520) は、バンテックの人気車ジルの 5mボディを延長し、リヤ常設 2段ベッドなどを組み込んでユーティリティを高めたキャブコンとして … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

リバティNS58 (by ANNEX)

  【 アネックス田中社長インタビュー 】   リバティNS58の衝撃  アネックスというビルダーは、キャブコンにおいてもバンコンにおいても、上品で折目正しいキャラクターのキャンピングカーを造りだす正統派ビルダーという印 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

「ミナミ」 は変わったのか?

   先だって、久しぶりに大阪の 「ミナミ」 を歩いた。  夜中の 1時過ぎ。    人との打ち合わせ (飲み会ともいう) が12時頃まで続き、別れた後、一人でホテルに戻って部屋のドアにキーを差し込み、ふと考えた。   … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

自己啓発本の味気なさ

   昔から、「自己啓発本」 というものが好きではなかった。    「○○ をすれば、確実に頭が良くなる」  とか、  「○○ をすれば、年収が10倍アップする」  とか、  「○○ をすれば、ビジネス脳になる」  など … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

平山三紀と筒美京平の魔術

   「歌謡曲」 って、食べ物でいうと、カツ丼とか、カレーうどんのようなものかもしれない。  「演歌」 (和食) ではない。  でも、「洋楽」 (フレンチやイタリアン) でもない。     そのどちらでもない不自然さを持 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 6件のコメント