MYSミスティック 「バルテオ」

 BaruTheo 
  
 先週末に開かれた 「アウトドアフェスティバル in 信州 2011」 のイベント会場で、MYSミスティックの佐藤社長と少し話し込む機会を得た。
 同社がミニバンコンセプトのキャンパーとして開発した 「バルテオ (BaruTheo) 」 が市場でどのような評価を得ているのか、ぜひ尋ねてみたいと思っていたのだが、それを果たすことができた。
 

  
 バルテオは、トヨタの最高級ミニバンであるヴェルファイアにキャンピング機能を盛り込んだクルマで、一見、車中泊仕様車の高級バージョンという位置づけに見える。
 
 しかし、狙いはまったく新しい。
 このクルマを買う人たちというのは、ノーマル車のユーザーであっても、ひとつの “こだわり“ を持っている。単なる 「ステータス」 という言葉にとどまらない世界観があるような気がする。
 
 「乗り心地の良さ」 、「作り込みの緻密さ」 という単純な機能だけには還元できない、「所有することのうっとり感」 といったような “手応え” を求めている人たちであるように思える。
 
 そのうっとり感というのは、いわば 「空気」 のようなものだ。
 夏の草原には、生命の燃え上がるような植物の放つ空気があり、春の海からは、霞を帯びた海面から立ち上る気怠い優しが流れてくるように、ヴェルファイアには、「工業製品の快楽」 ともいえる、最新テクノロジーが生み出す走りの官能性と、その官能性をドライバーに継続的に体感させる上質の室内空間が約束されている。
 
 キャンピング車というのは、それを “改造” することだ。
 つまり、ビルダーは、ノーマル車の持っている価値観と真っ向から勝負を挑み、ノーマル車以上の新しい価値を創造することを要求される。
 
 バルテオは、そのアクロバティックなテーマに果敢に挑み、見事にひとつの成果を上げたクルマのような気がする。
 家具類を含めた内装のグレード感においてはノーマル車と遜色がなく、多機能性においてはノーマル車を上回り、それを所有することによって獲得できる生活の広がりは、ノーマル車には及びもつかないほど広大だ。
 

 
 おそらく、これからは乗用車においてもこの手の “ミニバンキャンパー” が大きなトレンドになる日は間違いなく来る。決してキャンピングカーの主流にはならないだろうが、誰にも無視できない大きな潮流になる。
 
 今はまだその存在がキャンピングカーを求める層にしか認知されていないから大きなムーブメントにはならないが、時代はこっちの方に動き始めている。バルテオはそういう流れが始まったとき、その先頭を走るクルマであるように思う。
 
 断熱施行によって得られる遮熱・防寒効果において1日の長があり、何よりも重量の多い電装品や家具類を積み込んだ状態でノーマル車と重量的に変わらない。
 それは、ノーマル車とは異なる一つの “価値の創造” である。
  
 
 
 佐藤社長は、 「乗用車系の他のキャンパーに寝ていても、やっぱりバルテオで朝を迎えたときのような気分は得られない」 という。
 「しかし、バルテオで目覚めたときには、このクルマが爽やかな朝を用意してくれていることが心底実感できる」
 
 それを聞いて、「やはりそうであったか」 と納得した。
 開発者が自ら言うのだから、間違いない。
 
 「爽やかな朝を、クルマが用意してくれる」
 まさに、キャンピングカーとは、そういうクルマであるべきだ。
 
 いやいや、それは 「車中泊」 という自動車旅行の形態が認知されるようになった現在、すべてのクルマの究極の理想であるかもしれない。
 
 

……………………………………………………………………

キャンピングカー スーパー ガイド2011ダイジェスト

BaruTheo (バルテオ)

ジャンル: 国産バンコンバージョン
ベース車: トヨタ・ヴェルファイア
全長: 4850 ㎜
全幅: 1830 ㎜
全高: 1890 ㎜
乗車定員 7/就寝定員 2+2 名
価格: 4,230,000円より

発売 M.Y.S ミスティック (製作 M.Y.S ミスティック)
山梨県甲斐市長塚 625-1
TEL:055-277-4713
E-mail:info@mystic.ne.jp
http://www.mystic.ne.jp/

【 主要装備 】
 
■ 標準装備
サブバッテリー(105 Ah×2)/照明機器(LED)/ヴェルファイアトヨタ純正カーテン/12V・14㍑冷蔵庫/走行充電システム/電子レンジ/2kWインバーター/3点式シートベルト×2/高気密断熱処理(天井・壁)/跳上式テーブル/ダイネットベッド(大人 2人用・2150×1200mm)/上段ベッド(軽量ハニカム板・小人用・1300×1600mm)/セカンドシート(1200 mmファスプ 3人掛け)/サードシート(横向き 2人分・2点式シートベルト付)/シンク(給排水タンク各10㍑)
■ オプション(一例)
ETC 各種/ナビ各種/バックアイカメラ/フロアマット/ソーラーシステム/室内リヤヒーター(FFヒーター)/コンバーター/AC 10 V 電源外部電源/セカンドフロアマット/アップグレードカーテン/フリップダウンモニター+リヤモニターシステム/断熱フィルム/マックスファン(ルーフベントカバー付)/室内換気(ファンタスティックファン)

【 レポーターのチェック 】

充実した装備群と快適なベッドスペース  
 
 FASP セカンドシートを後ろ向きに展開して、横座りサードシートと組み合わせてL字型ダイネットを作るというデルフィノと同じレイアウトだが、2kWインバーター、ダブルサブバッテリー、電子レンジなど標準装備されるアイテムは充実している。フロアベッドのほか上段ベッドを展開すると、大人 2人・子供 2人分の就寝スペースが生まれる。

【 担当者のひとこと 】
 
MYSミスティック 佐藤 正 代表
 

 単なる移動の手段としての車ではなく、充実した旅の思い出を作り、価値ある人生を実現するための車として、このバルテオを開発しました。そのためにベース車にも最高級なものを選びました。
 
※ 詳しいデータは、「キャンピングカースーパーガイド2011」 をご参照ください
 
  
参考記事 「MYSミスティック J キャビンミニ FC」
   

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

MYSミスティック 「バルテオ」 への2件のコメント

  1. 長谷 實 より:

    現在、ヴェルファイヤ-ハイブリットVを乗っています(2012年1月購入)。バルテオ標準装備仕様に改造できますか?(要らないものもありますが)
    改造できるとしたら費用は幾らくらいですか?車検の扱いはどうなりますか?

    • 町田 より:

      >長谷 實 さん、ようこそ
      お尋ねの件ですが、勝手にお返事をさし上げて、もし間違ったことをお伝えしては申し訳ないと思い、ミスティックさんにお聞きしました。
      それによると、
      「お乗りのヴェルファイアのバルテオ化は問題なく可能です」
      とのことでした。
      「改造費は構造変更の届けや再登録の費用などは別途となりますが、1,535,000円にてうけたまわります。(※ ご参考までに→http://www.mystic.ne.jp/barutheo.htm ) 車検は一度切りまして、新たに車検を取得する形となります」
      とのことでした。

      ただ、再登録などに関しては、細かい説明も必要かと思いますので、よろしければ、直接MYSミスティックさんの方にお尋ねください。
      親切なお店なので、いろいろなご相談にも快く応じてくださると思います。
      連絡先は、下記の通りです。

      MYSミスティック 
      〒400-0125 山梨県甲斐市長塚625-1
      TEL:055-277-4713 / FAX:055-277-4726
      http://www.mystic.ne.jp/
      info@mystic.ne.jp
       

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">