アドリア・マトリックス

ADORIA MATRIX M680 SP
   
 アドリアのトレーラーシリーズを扱っているアドリアモービルジャパン (デルタリンク) から、フィアット・デュカトをベースにした新しい自走式モーターキャラバンが発売された。
 その名は、アドリア・マトリックス M680 SP (税込9,114,000円)。
 
 
 
 アドリアモービル社は、スロベニアに拠点を持つトレーラーメーカーとしてスタートした会社だが、自走式の歴史も古く、高級車としてのクオリティとブランド力を持ちながらも、リーズナブルな料金設定のモーターキャラバンを開発するメーカーとして知られている。
 
 同社の自走式モデルとしては、ベンツシャシーの 「スターゴ」 がかつて日本において導入されたことがあるが、この 「マトリックス」 は、その第二弾。斬新な外形フォルムと洗練された内装を持つクルマとして、初お目見えの 「アウトドアフェスティバル in 信州」 のイベント会場でも、ひときわ来場者の注目を集めるクルマとなった。
 
 デルタリンクの山田秀明代表によると、このマトリックスを導入するにあたっては、2年越しの交渉が必要だったという。その理由はフィアットのテスターを入手する交渉に時間を割かれたからだとも。
 しかし、準備万端整い、ついにこの夏からメンテナンス体制も万全の構えで商品化されることになった。ガス検の厳しさ故に、輸入車の導入が少なくなってきている日本においては、貴重なヨーロッパ高級車の登場といえるだろう。
 
 
 
 全長 7370㎜/全幅 2299㎜/全高 2800㎜ 。
 余裕のあるロングボディとバンク部を低く抑えたエアロフォルムは、見た目にもなかなかスマート。グレーメタリックとホワイトの外板色に個性的なラインがバランスよく施されたお洒落なクルマだ。
 
▼ リビングは、運転席・助手席を回転させ、セカンドシートとサイドソファでダイネットを構成するというヨーロッパ車の定番スタイル。窓面積も広い上に、天井に開口部の広いスカイライトルーフが装着されているので、サロンの明るさが際立っている。
 
 
 
▼ 特徴的なのは、プルダウン式のバンクベッド。電動式なので、女性でもワンタッチで操作できるほか、停止する位置を自由に決められるので、ベッドを設定した状態でも、その下のダイネットを使うことが可能。
 ベッドマットはウッドスプリング付きなので、通気性もよく、寝心地も保証されている。写真では写っていないが、転落防止ネットも標準装備。
 

 
▼ リヤのハイマウントベッドは大人 2人用。このリヤベッドとバンクベッド、そしてダイネットベッドを入れると 6人就寝が可能。ヨーロッパのモーターキャラバンは基本的に夫婦 2人用として設計されているものが大半だが、マトリックスはファミリーでも十分に使える就寝定員が確保されている (乗車定員は 5名) 。
 
 
 
▼ ハイマウントベッド下は大型収納庫となる。
 
 
 
▼ 冷蔵庫の容量は190リットル。それだけでもかなりの容量になるが、冷凍室を取り外せば、さらに収容する食料品を増やすことができる。
 
 
 
▼ 3口コンロと深型楕円シンクで構成されるキッチン。
 
 
 
▼ シャワースペースとトイレスペースを機能的に集約したサニタリールーム。
 
 
 
 この展示車は2011年モデルだが、実際に発売されるのは2012モデルとなる。2012モデルでは同じ3リッターエンジンながら、160馬力から180馬力にアップされるので、走りの性能はさらに高まるという。
 
 装備類では、本国ではオプション設定となるようなものがかなり標準装備となっている。オートマ、リヤのエアサス、テレビホルダーなどは標準。ただし、右ハンドルはオプション扱いとなり、20万円ほどアップされる。
 
 アドリアモービルジャパンでは、このマトリックス M680SP のほか、ベンツシャシーのポラリスSLと、フィアットシャシーながらマトリックスよりも小型のコンパクトSL コンパクトSPという3車種を用意している。
 
 ポラリスは、アルコシャシーとエアサスが標準装備となり、走りの機能も万全。右ハンドルも標準装備となる。ほかに、不凍液を循環させて室内全体を暖かくするアルデのヒーターボイラーシステムも登載され、快適性もワングレードアップ。価格は税込11,949,000円。
 
 一方、小型のコンパクトは、全長6608㎜、全幅2120㎜という取り回しの良いサイズを特徴としており、日本の道路事情・車庫事情にも対応する。価格も税込み7,959,000円と買いやすい価格帯を実現している。
 
 
 アドリアモービルジャパン (株式会社デルタリンク)
 岡山県倉敷市東富井 461
 電話 086-434-0305
 http://www.delta-link.co.jp/
  
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">