NV200ツールドスター

 日常使いのできるライトキャンパー。
 それが日産ピーズフィールドクラフトの “お家芸” である。

 同社の製作するキャンピングカーが、一般乗用車を販売している全国の日産ディーラーでも扱われるという性格上、それは当然のことかもしれない。
 
 軸足を乗用車に置きつつ、それでいて、乗用車にはない “旅ぐるま” としてのキャラクターを付与していく。そのさじ加減のうまさは、キャンピングカー一筋に歩いてきた他のビルダーとは、やはり明確に一線を画しているように思える。

 NV200をベースにしたこのツールドスターは、まさに、そのような同社のエッセンスを凝縮したようなクルマ。
 一見、車中泊仕様のライトキャンパーをさりげなくこなしたように見えるが、その寸法取りは絶妙だ。
 そこには、“現場合わせ” の力仕事でキャンピングカーを造る風習を拒絶して、数々の解析を通じてコンマ1ミリ単位で図面を詰めていく乗用車メーカーレベルのクールさが貫かれているように思う。

……………………………………………………………………

『キャンピングカー スーパー ガイド2011』 ダイジェスト

 

NV200 Tourdo Star (NV200ツールドスター)
国産バンコンバージョン
ベース車 日産NV200バネット
全長: 4400mm
全幅: 1695mm
全高: 1855mm
乗車定員 5名/就寝人数 2名
価格:2,441,250円より

発売:株式会社日産ピーズフィールドクラフト (製作 日産ピーズフィールドクラフト)
東京都世田谷区喜多見7-35-24
TEL:03-5727-1523
http://www.ps-craft.co.jp/
E-mail:info@ps-craft.co.jp
 
 
マルチなニーズに応えられるミニバンRV

自然災害などで、電力の供給が不安定になることも考えて、エネルギーの有効活用がテーマになってきた。そうなると、車を複数保有することにもためらいが生まれてくる。通勤、買い物、旅行などをすべて1台で済ませられる高効率な自家用車が求められる時代になったとき、このNV200ツールドスターは、まさに打ってつけの一台となる。まず乗用車として使う場合は前向きの5人乗車が可能。セカンドシートは前後向きが可能なので、後ろに反転させ、リヤソファーと向かい合わせればミニバンサイズとは思えない特大ダイネットが生まれる。両シートを倒せば、1900×1200㎜というフルフラットベッドに早変わりして、大人2人が余裕で寝られるスペースが得られる。最大の特徴はリヤカーゴ。セカンドシートが折りたたみ式になるので、それを目一杯前側に寄せれば、自転車も楽に積めるクラス最大のカーゴスペースが誕生する。

 

STAFF TALK
(株)日産ピーズフィールドクラフト
田中俊明 課長

サイズ的に扱いやすく、走りも優れたNV200に、「寝る、くつろぐ、積む」 という機能を盛り込んだのがNV200ツールドスターです。まさに今ブームの車中泊車にはぴったりの車です。

※ その他 「レポーターのチェック」 「装備類」 「フロアプラン図」 などの詳しい情報は、『キャンピングカースーパーガイド2011』 をご参照ください。
  
 
 参考記事 「日産ピーズフィールドクラフトの畑中氏」 
 
 
 

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

NV200ツールドスター への2件のコメント

  1. 草刈 猛 より:

    初めまして 海老名市在住の草刈と申します。  NV200の車中泊仕様を購入したいと思っています。 弊社のNV200車中泊仕様を日産神奈川の小園営業所より購入することは可能でしょうか。 お忙しいところ申し訳ございません。 よろしくお願いします。     草刈

    • 町田 より:

      >草刈 猛 さん、ようこそ
      お返事遅くなりまして、申し訳ありません。
      お尋ねの件ですが、日産ピーズフィールドクラフト社さんに直接お問い合わせくだされば幸いです。
      この件に関しましては、日産ピーズさんにも連絡を入れてありますので、よろしくお願い申し上げます。
       

町田 への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">