月別アーカイブ: 10月 2010

一般国道は 「都市」 なのか 「田舎」 なのか

   見知らぬ土地の道を走り続けていると、今まで気づかなかったことに、突然気づくことがある。  キャンピングカーを使うときは仕事が絡むことが多い。  だから、効率化を図るために、高速道路をよく使う。  個人で旅行を楽しむ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

酒場放浪記

 BS-TBSで、 『酒場放浪記』 という番組をやっているけれど、その時間帯に家にいるときは、ついつい見てしまう。  無精ひげを生やして、ハンチングみたいなものを被った、メガネの怪しいオジサンがナビゲーターを務めている。 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

名古屋RVショー2010に見る客層の変化

   23日~24日の両日、ポートメッセなごや (愛知県・金城ふ頭) で開かれた  「名古屋キャンピングカーフェア2010」 を取材してきた。  まず驚いたのは、来場者の熱気。  来場者数も、昨年より増えているという。 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

ハイマーカー322

   時代の流れに呼応するように、いまヨーロッパではキャンピングカーとユーザーの二極化が進行しているという。  ハイソサエティを対象とした高級車は、車両サイズ、装備ともに高級化に拍車をかけるとともに、先端的な技術力による … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

猫会議

 今日は 「猫会議」 の日だった。  さくら通りから、いずみ通りに入り、セブンイレブンの交差点から三つ目の路地が、「猫会議」 の会場だ。    始まるのはいつも日付が変る深夜の時間帯だが、気の早い猫は、夜の8時ごろから会 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

「飽きる」 という知恵

 最近のニュース報道を見ていると、何が真実なのか、何が正解なのか分からないほど事実経過が錯綜し、かつ評論家たちの意見や見立てがバラバラだ。  特に、政治問題や国際問題となると、人によって意見が正反対だったりする。    … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

貧者の兵器とロボット兵器

 2010年10月のNHKスペシャルで、 『貧者の兵器とロボット兵器』 というドキュメントをやっていたけれど、重い番組だった。    「貧者の兵器」 とは、現在のアフガンでアメリカ軍と戦っているタリバンが使うカラシニコフ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 6件のコメント

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場

  ▲ ゆずの里オートキャンプ場    「キャンピングカープラザ東京」 の木村元一さんより、埼玉県の 「ゆずの里キャンプ場」 で開かれるキャンプ大会のお誘いを受けた。  同社が主催するはじめてのユーザーズミーティングだと … 続きを読む

カテゴリー: 旅&キャンプ | 4件のコメント

モチベーションビジネスの限界

 そういえば、最近、小太りのスピリチュアル・カウンセラーの先生の姿をあまり見ない。  頭をちょっと赤く染めて、薄いヒゲを生やし、いつも和服でニコニコしていた先生だ。      この方が、 「あなたは戦国時代に篭城して自決 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

アノマロカリス

 落ち込んでいるときは、古生物の話なんかにうつつを抜かしていると、癒される。    もう、今となっては昔の話になるけれど、2010年の夏、 「ホウカシキエン」 という病気で、病院通いのほかは家に閉じこもっていた頃、実はち … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ