2010 CSガイド発売

2010superguide表紙
 
 『キャンピングカースーパーガイド2010』 が先月30日に全国の主要書店から発売となりました。
 詳しくは、こちら(↓)をご覧ください。
 
 http://www.campingcar-guide.com/rvguide/2010/index.html
 
 諸事情が重なって、当初のスケジュールから大幅に発行が延びてしまいましたが、その分最新の車両情報も取り込むことができました。
 
 いやぁ、まぁこんなにめまぐるしい時間を過ごしたこともなかったなぁ。
 テキスト作成にかかった日数は、例年の3分の2くらい。
 「短縮できた」 という言い方も可能だろうけれど、まぁそれだけ一心不乱に取り組むしかなかったという事情もあったわけで。
 なおかつ、ガイドの編集が終わったかと思うと、そのあと立て続けに納期の迫った仕事が二つ重なり、いつもなら1日、2日はポケ~ッと仕事の疲れを癒しつつ頭を空っぽにする時間がとれたのですが、今年はそれもままならず、不眠不休の勤務態勢がそのまま持続。床の上に段ボールを敷き、その上に寝袋を広げてくるまって寝るという、一種の “社内ホームレス” のような日々の連続でした。
 
 ガイドの編集中に、寝袋にくるまって床に寝るというのは、今までも繰り返していたことですが、なにせ、こんなムシムシした季節までそんなことをやっていた例はなく、冷房が切れた後の床温度の熱さったら、ハンパじゃない。
 毎日が戦いの連続でした。
 … 戦い …
 最大の “敵” は自分の足の臭い。
 
 まぁ幸いなことに … というか、職場で一番近い席にいる人との距離は7~8mあるので、そこまで臭いが襲っていくことはないかと思いますが、自分の足元から直撃してくるヤツは、自分には防ぎようもありません。
 
 会社での泊まり込みが始まって最初の頃は、優雅に銭湯に行って足を洗ったりもしていたんですが、途中からそいつもかなわなくなっちゃって。
 しょうがないから、寝袋に入る前に、洗浄脱脂綿で足をこするんだけど、その効果は2~3時間というところ。
 朝になると、もう寝袋全体が足の臭いでさ。
 
 “脂足 (あぶらあし) ” っていうんでしょうかね。
 足だけは昔から湿地帯のような湿り気も保持する体質で (そのため水虫の繁殖にも適しているのだろうけれど) 、1日2回ぐらい靴下を代えないと、靴自体がぐっしょりしてしまうくらいなんです。
 畳を歩くと、しばらくは水に濡れたような足跡が残るくらいです。
 
 まぁ、とにかくカサカサに乾いた現代社会の中では、しっとりとした潤いを持つ足は貴重な存在かもしれませんが、ただねぇ、臭いが……。
 
 で、ガイド発売後の仕事のひとつは終わり、もう一つも昨日でなんとか目鼻がついたので、お風呂に入りましたよ。
 しっかり。
 足の指の間もナイロンタオルでごしごし擦って。
 伸び放題のヒゲも剃ったし。
 
 でもねぇ、…足の臭いだけは、もうデスクの下からじわじわと漂い始めているんだな。
 洗っても、1日も持たない。
 自分の足とはいえ、絶望的な気分です。
 

カテゴリー: news   パーマリンク

2010 CSガイド発売 への3件のコメント

  1. ムーンライト より:

    発売。おめでとうございます!
    こちらでの発売は5日位遅れるそうな。
    それで、アマゾンの方が早いかと思い、アマゾンに
    『キャンピングカースーパーガイド2010』を注文しました。
    でも、発送の日数を考えたら、書店に買いに行ったほうが早かったのかもねぇ・・・
    拝読するのが楽しみです。^^
    アマゾンの[商品の説明]に
    「キャンピングカー業界の名物編集長!町田の語り口には固定ファンが付いており、単なるガイドブックとしてだけではなく、読み物としても好評を博しております」と記載してありました。
    固定ファン?
    私のこと?
    いえ、私たちのことですね。^^
    名物編集長さま。
    お疲れ様でした~。
    「足」は靴や靴下を履かないほうがいいんじゃないかと・・・

  2. ムーンライト より:

    「キャンピングカースーパーガイド2010」。
    アマゾンから届きました。
    まず、表紙に「子供はアウトドアボーイに育てよう」とあるのがいいですね。
    こういう表紙だと今までキャンピングカーに乗ったことのない人でも手に取って見ますよ。
    今、テレビなどでもキャンピングカー・レンタルを取り上げていますし、キャンピングカーを購入するのは無理でも、「キャンピングカーに乗ってどこかに行ってみたい!」という方は多いと思います。
    それに、テントを張って寝るより、キャンピングカーの方が女性は嬉しいです。
    「希望」は、大きいと思います。^^
    これから、さらにじっくりと拝見します。
    楽しみです。
    固定ファンより。

  3. 町田 より:

    >ムーンライトさん、ようこそ。
    『キャンピングカー super ガイド2010』のお買い上げ、本当にありがとうございました。
    わざわざこのブログにまでそのご報告をいただくなど、本当にうれしいです。
    今回は、メインとなる車両紹介のページだけでなく、キャンピングカー人口の底辺を広げるような様々な特集記事にも力を入れました。
    このブログによくコメントを頂くhosoさん、motor-homeさんらにも貴重な体験レポートをいただきました。
    今回の本は、ムーンライトさんをはじめ、このブログにお越しいただいている方々多数の協力の上に成り立ったようなところがあります。
    有形無形の数々のご協力をくださった方々には、この場を借りて御礼もうしあげます。
    皆様ありがとうございました。
     

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">