連夜の宴会

 飲んだくれた4日間でした。
 毎晩ね。
 千葉県の幕張で開かれた 「キャンピング&RVショー2010」 。
 その車両搬入日から最終日まで。
 夜は連日宴会。
 そして、深夜に、幕張メッセのプレス用駐車場に止めたわが “コマンダーホテル” に戻り、そこで毎晩 「バンクで独り寝」 。
 本当は、 「幕張ショー」 の速報をお届けしなければならない…と思いつつ、まだ取材メモもまとめてないし、画像の取り込みも行っていないので、まぁ、今日もヨタ話でゴメンです。
 ショーそのものは、近年まれにみるほどの、すっごく充実したショーでした。
 
 “目を見張るような新車がいっぱい!”
 …というわけではないのですが、どの開発車両にも、はっきりした哲学があり、時代のニーズに対する見事な提案があり、 (怒られるかもしれないけれど) 「東京モータ-ショー」 よりすごかったよ。
 のきなみEV化、ハイブリッド化で、 “未来社会への提案” を画一化してしまった 「東京モータ-ショー」 よりも、 「キャンピング&RVショー」 の方が、 (技術力としてのレベルや、マーケティング戦略などは大メーカーにまったく及ぶべくもないけれど) 、提案の幅は、逆に広いと思った。
 
 少なくとも、クルマが人間に与える “幸せ” という意味で、しっかりした具体性があった。
 「オレが関わってきたキャンピングカー業界ってすごい!」
 …そんな手応えがあった。
 やっぱり、夜は飲まずにはいれらないじゃないですか。
 で、連夜、声をかけてくださった業者さんたちと、場を変え、人を変え、もう飲んじゃいましたよ。
 海浜幕張駅近くのビルに点在するあっちこっちの居酒屋でね。
 熱いんだよね、そこで繰り広げられる議論が。
 技術屋と営業の間に買わされるマーケットをめぐる議論。
 古くから業界にいる重鎮と、新入り業者の間の、車両開発の安全性をめぐっての討論。
 社長と社員の間に交わされる、ときに “タメ口” になってしまう自社製品の位置づけにおける白熱した議論。
 聞いているだけで、こっちも燃えてくるもんね。
 つくづく、 「オレ、こんな仕事をしていて幸せ…」 と思ったもんね。
 取材メモの整理がついた段階で、少しずつその成果を披露したいと思っています。

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

連夜の宴会 への2件のコメント

  1. TJ より:

     前回のコメントでムーンライトさんに同じくコメント書けなかったです~~♂ ホビダス得意のエラー画面で!!
     キャンピングカーは良い方向に向いていると思います日本でも! それだけ良い意味でキャンピングカーの使える環境が一般ユーザーにも見えてきているんでしょうね。経済の流れや高速道路の割引etc・・・これから先をはインフラ整備が進めば!?さらなる有効活用が広がるでしょうね!! TJが昔から実現したい移動オフィスにもなるし^^

  2. 町田 より:

    >TJさん、ようこそ。
    3日ほどパソコンにまったくアクセスしなかったので、コメント欄の書き込みが不調であったことに気づきませんでした。
    せっかくコメントを頂いたの申し訳なく思います。
    やはり、ホビダスのサーバーの問題なのですかねぇ。
    TJさんのおっしゃるように、日本のキャンピングカー、いい感じの方向に向かっているように思います。インフラ整備に対しても、目指すべきシステムの姿というものが具体性を帯びてきましたし、クルマそのものにも提案力がついてきたように感じます。
     

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">