09ガイドの評判

 新しく出た 『キャンピングカースーパーガイド2009 』 。
 なかなか評判がいいようだ。
09CSguide表紙
 …といっても、「贈呈」 という形で送った関係者からの感想なので、悪く言うはずはないのだが、その人たちから送られたメール、電話、ファックスなどでは、
 「いい本になったね」
 と、すべての方から一応の評価をいただいた。
 お世辞だな…と分かっていても、やっぱりうれしい。
09CSガイド見開き01
 
 なお、全国の書店で、10冊規模で置いて下さる書店さんは、下記の通りです。
 もちろん、これ以外の書店さんでも、1冊から3~4冊という規模で扱ってくれています。
【東京】
中央区/八重洲ブックセンター
千代田区/有隣堂秋葉原
千代田区/三省堂有楽町店
お茶の水/丸善お茶の水
豊島区/リブロ池仕入
渋谷区/紀伊國屋南店
渋谷区/紀伊國屋渋谷店
渋谷区/有隣堂恵比寿
玉川/紀伊國屋玉川店
新宿区/紀伊國屋本店
江東区/紀伊國屋豊洲店
品川区/未来屋品川店
品川区/有隣堂目黒店
町田市/有隣堂町田
立川市/オリオンルミネ
立川市/オリオンノルテ
【北海道】
札幌市/CF美しが丘店
札幌市/CFミュンヘン
札幌市/CF新川通り店
札幌市/Rなにわ
【東北】
仙台市青葉区/丸善アエル店
【関東】
千葉市/三省堂SOGO
千葉市/未来屋マリンピ
高崎市/未来屋高崎店
前橋市/紀伊國屋前橋店
越谷市/未来屋レイク店
流山市/紀伊國屋流山店
越谷市/未来屋レイク店
さいたま市/紀伊國屋埼玉店
横浜市/有隣戸塚モデ
横浜市/東口有隣堂
横浜市/有隣堂本店
横浜市上大岡/八重洲ブックセンター京急
横浜市/西口有隣堂
藤沢市/藤沢有隣堂
【中部】
浜松市/未来イオン市野
名古屋市西区/フタバTワンダ
西春日井郡/紀伊名古空港店
岡崎市/未来イオン岡崎
【関西】
木津川市/未来屋高の原
摂津市/西日本DC
大阪市/旭屋なんばCI
都島区/紀伊國屋京橋店
北区/旭屋本店ビル
【中国・四国】
福山市/啓文社PP店
【九州】
福岡市/紀ゆめ博多店
福山市/フタバA福山本
佐賀市/紀伊國屋佐賀店
熊本市/蔦屋書店三年坂
鹿児島市/ミスミオプシア
那覇市/宮脇沖縄本店
 アマゾンでも紹介されています(↓)。
 下記をどうぞ。
 『 キャンピングカースーパーガイド2009 』
 足を運んだ書店さんで見つからなかった場合は、アマゾンからもご購入になれます。
 よろしくお願い申しあげます。

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

09ガイドの評判 への2件のコメント

  1. ムーンライト より:

    町田さん。どうしようかと考えていたのです。
    私の「スーパーガイド」への感想を喜んでくださってありがとうございました。
    「感想」は別に書いたものがあったのです。
    私はそれを町田さんに黙ってカスタマーレビューとしてアマゾンに投稿するつもりでした。
    ところが、問題はペンネームです。
    いつものペンネームは大木さんの著作の一節からいただいたものなので、大木さん以外のレビューに用いるには抵抗があります。
    他のペンネームで投稿できないか試みたのですが、どうもうまくいきません。
    それで、この「感想」はお蔵入りにしようと考えていました。
    ですが、町田さんのコメントを拝読し、じ~んと胸が熱くなりました。
    アマゾンへの投稿はどうするか考え中ですが、町田さんにはご覧いただきたいと思い直しました。
    以下に記載いたします。
    ご覧いただければ幸いでございます。
    ~キャンピングカーで紡ぐ「物語」~
    このガイドの編集長である町田氏は魅力的な人物だ。
    面識はないが、そうに違いない。
    町田氏の書く『モーターホームで「アメリカの空間」を味わう』からは、乾いた風が吹き抜ける。
    広々とした男っぽい文章に、キャンピングカーで「ブランドサークル」を走ってみたい思いにかられた。
    ああ、いつか、行ってみたい。
    だが、アメリカの旅となると、私には夢のまた夢である。
    そう、私が旅をするなら・・・。
    いつの日か、キャンピングカーを駆って日本各地の友人達を訪ねてみたい。
    雨や風も楽しみながら。
    さて、どんなキャンピングカーにしようか。
    そんな夢をいだかせるガイドである。

  2. 町田 より:

    >ムーンライトさん、ようこそ。
    またまたお返事が遅くなりまして、本当に申し訳ございません。
    なにしろ、「腰痛」 を言い訳にするつもりは全くないのですが、自分のブログを開いたのが久しぶりだったもので。
    カスタマーレビューの試案を拝読しました。
    特集ページを組んだ意図を深くご理解いただいたようで、本当にライター冥利に尽きる思いです。
    投稿の判断はお任せいたしますが、このコメント欄にそのようなレビューの試案を頂くだけで本望です。本を出した甲斐もあろうというものです。
    キャンピングカーを駆って 「日本各地の友人たちを訪ねてみたい」 というムーンライトさんの夢も非常によく分かります。
    そういうときに、キャンピングカーというのは本当に便利です。
    私も地方の友人・知人を訪ねるとき、宿泊の世話になるかわりに、キャンピングカーを庭先に止めさせてもらうと、相手方の負担をなくすような気になって、心が少し楽になります。
    キャンピングカーにはいろいろな使い方があります。
    それを示唆して下さるようなレビュー。
    ありがたい思いで拝読しました。
     

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">