5月15日に発売

 皆様、お待たせしました。
 今週5月15日 (金曜日) は 『キャンピングカースーパーガイド 2009』 の発売日です。
 ただし、15日というのは配本日…すなわち書籍が書店さんに届けられる日ということなので、早ければその日のうちに書棚に並びますが、確実なのは16日 (土) 以降かもしれません。
09CSguide表紙
 編集部特選の “お薦めキャンピングカー” だけは、見開き2ページを使って、詳細に報告していますが、それ以外のキャンピングカーも、 「1車種をきっちり1ページで紹介していく」 という基本コンセプトは例年と同じです。
09CSガイド単ページ01 09CSガイド単ページ02
 ただ、今回は本のサイズを変えて、横幅をА4ワイド版に広げたので、見開き2ページでは写真スペースも拡大されて、より迫力が増しました。
09CSガイド見開き01
 また、 「文字が小さくて読みづらい」 というお声を頂戴したこともありましたので、今年は文字の大きさを拡大。老眼鏡を必要としている方々にも、目に優しい誌面構成を考えました。
 基本的にどのキャンピングカーも、開発担当者から直にコンセプトを聞き、その開発の狙いや自信のほどを記録した詳細なメモを基に記事構成されています。
 また、編集部が重きをおく特徴的なポイントは、 「編集部はココを見た!」 というコーナーで採り上げています。
 画像に関しても、編集部で撮った画像だけでなく各ビルダーさんが用意している画像も同時にチェックさせてもらい、同じ角度のものでも、情報が正確に伝わるような方をチョイスしています。
 さらに、装備品目やオプション品目に関しては、キャンピングカーを扱うショップさんにPDFファイルをお送りして確認を取ってありますので、完璧な情報精度を誇るデータになっています。 
 また、巻頭特集のページでは、
 「自社のキャンピングカーを通じて何を実現したいのか」
 というテーマで、取材中に印象に残った話をされた方々のインタビュー集をまとめました。
 大げさにいうと、“開発哲学” ですね。
09CSガイド巻頭特集人々01
 今やキャンピングカーは、 「便利で楽しいビークル」 という概念を超えて、利用者の美意識や人生設計にまで影響を与える重要なアイテムにまで成長するようになりました。
 この特集では、そういうテーマに自覚的になって開発に臨んだ方々の談話を、なるべく “話の勢い” が通じるように、生きた会話のスタイルで収録してみました。
 また、もう一つの巻頭特集では、昨年レンタルモーターホームでアメリカ西南部を回ったときの印象記をまとめてみました。
09CSガイド巻頭特集2
 
 乗用車でモーテルや都市部のホテルで泊まるのとは違った、キャンピングカーを使った旅行で感じたアメリカ西南部の “素顔” 。
 そこに現れた大地と空だけで構成される 「むき出しの自然」 を眺めていただき、キャンピングカー旅行の原点を感じてもらえれば幸いです。
 巻末特集では、日本RV協会さんからのご依頼をいただいて広報誌を制作させていただいている関係上、今年もその内容を転載しています。
 テーマは 「RV世界会議」 。
 日本のRV (キャンピングカー) が、現在世界のRV業界からはどのような評価を得ているのか。
 また、日本人のRVライフは、世界の人々のRVライフと比べてどのような特徴があるのか。
 そのような詳細データは今まで日本になかっただけに、まだRV協会さんの広報誌を読まれていない方には興味深い読み物になっているのではないかと思います。
 価格は、なんと1890円 (消費税込み) 。
 “大幅” とはいえませんが、昨年の2,100円より若干下げて、お求めやすい定価設定になるよう企業努力いたしました。
 今週末は、ぜひ書店さんを訪ねてみてください。
 本書を置いてある有力書店さんのリストは入手でき次第、ここでも公表したいと思っています。

カテゴリー: news   パーマリンク

5月15日に発売 への2件のコメント

  1. ブタイチ より:

    お疲れ様です。
    アメリカ西南部の“素顔”気になります。
    本屋に行ったら…平積みにしておきますね(笑)!

  2. 町田 より:

    >ブタイチさん、ようこそ。
    ありがとうございます。
    気分的に、ようやく一段落ですね。
    「平積みの件」
    よろしくね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">