幕張ショー印象記

08年度幕張ショー会場風景01
 幕張メッセ (千葉県) で、開催されている 『CAMPING&RV SHOW 2009』 を2日間取材してきました。
 今日は最終日。
 これからちょっと寝て、朝6時半に起きて、最終日の会場入りを果たす予定です。
 それにしても、びっくり。
 有料入場だというのに、昨日の土曜日は大変な人出。
 入場される人々の表情も、明るく、楽しそう。
 世の中 「不況の大合唱」 だというのに、この会場にいる限り、マスコミの報道は本当なのかと疑ってしまうほど、ちょっと信じられないほどの活気がみなぎっています。
 ビルダー、販社さんらの声を聞いても、みな口々に 「お客さんの反応は悪くない」 と元気な様子。
 う~む…。
 キャンピングカーって、こんなに不況に強い商品だったのかしら。
 ちょっと意外でもあり、うれしくもあり。
 
 今回のショーの特徴は、提案型の商品がぐっと増えたこと。
 それぞれの業者さんが、次の時代をにらんだ商品開発を目指してきた感じがします。
 特に、ハイエースなどのバンコンを中心に、今までになかったような新機軸を打ち出したクルマが目立ちます。
 キャブコンでは、ボンゴベース、新型ライト/タウンエースをベースにした小型キャブコンが充実してきました。
 また、カムロード勢に並んで、日産ピーズフィールドクラフトさん、エートゥゼットさん、マックレーさんなどからアトラスベースのキャブコンがリリースされて、ベースシャシーもにぎわいを見せるようになりました。
 ニートRVさん、東和モータースさん、ボナンザさんを中心に、輸入車も健在。
 もちろん、トレーラーも充実した商品がびっしり勢ぞろい。
 日本のRV業界の底力がくっきりと浮かび上がったようなショーでした。
 金曜日の晩には、RV協会さんが主催された業者さんとメディア関係者の懇親会に出席。
 その後は、例によって、懇意にしている業者さんたちと2次会、3次会。
 ええ、またしこたま飲みましたねぇ。
 でも、もう駅の階段から転げ落ちるような失態は繰り返しませんでした。
 
 夜が開けたら、またいつものネットカフェ。
 「ここはどこ?」 状態で、目が醒めました。

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

幕張ショー印象記 への4件のコメント

  1. motor-home より:

    町田さん
    土曜日は天気にも恵まれて、本当に多くのお客様が来場されましたね!お疲れさまでした。
    日本RV協会さんの取り計らい?で、今年は特に多くの方々が目に触れる導線にブース場所を提供してくださったこともあり、motor-homeのブースも、出展してからの3年間の中で一番忙しい日になりました。
    アメリカ大陸横断motor-homeの旅にも、すでに数組のお客様が決定しており、打ち合わせも兼ねてご来ていただきました。確かにこだわりを持っていらっしゃるお客様も確実にいらっしゃるんだな、と違う角度から肌で感じてます。
    また今年は、例年以上に「いつもブログを見てますよ!」というコメントもいただけるようになり、うれしい限りです。。。もっと更新しなければ、、、ですね!
    オフィスに戻ったらバタンキューで、先程起きました。。。これからアメリカとのやりとりがある為、一仕事してから最終日に備えます。
    今日も頑張りましょう!

  2. 北海太郎 より:

    編集長様へ
    北海道から投稿しています。
    私もかみさんと将来は車に乗って旅してみたいねと話しています。でも先日NHKの土曜日にアーカイブスの番組があり、鈴木清順さんと加藤治子さんの83年の番組がいい番組でした。
    昔のテレビドラマは素晴らしいですね。今ではあのような番組作る事できないんじゃないかと思いました。そうそう、タイトルは「みちしるべ」という番組でした。
    でも、その番組を見てかみさんは、結構辛いかもね、自分で運転して旅行に行くのって・・・。うん、鈴木清順の運転していた車がかなりきつい感じでしたのでそう思うのはしょうがないのかと。男と女ではこうも感じ方が違うのかと。
    でも、朝日コムを見ていると自分仕立てキャンピングカー 「バンコン」熟年層に人気という見出しに。
    嗚呼、いいですね。これから団塊の世代の方がどんどん定年になっていって、社会の流れとは違う自分流の楽しみ方を享受していくのだなと思うと羨ましい限りです。そうでない方もいっぱいいるのは知っていますけれどそれでもいいですよね
    どんどん、面白い楽しい生き方を見せてほしいなと思う今日この頃です。

  3. 町田 より:

    >motoro-home さん、お疲れさまでございました。
    本場アメリカにおけるモーターホーム文化というものの素晴らしさを知ってもらうためには、とてもよい機会でしたね。
    motor-home さんのご努力が実ったことをお喜び申しあげます。
    motor-home さんのおかげで、31フィートのモーターホームを振り回すことにも慣れて、とてもよい勉強をさせてもらいました。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。
     

  4. 町田 より:

    >北海太郎さん、ようこそ。
    「みちしるべ」 というドラマは見逃しているのですが、評判は聞いています。とても良いドラマだったそうですね。
    今回の幕張ショーでは、キャンピングカーの取材だけでなく、ユーザーさん、キャンプ場さん、観光業者さん、アウトドアの研究家などからいろいろ角度で取材することができました。
    北海太郎さんがおっしゃるように、「旅」 というものが、大きく見直されるような時代が来ていることをひしひしと感じました。
    >「面白い楽しい生き方」 というイメージが、今すごく鮮明に浮かび上がってきているのではないかという気がします。
    世の中、暗いニュースばかり多いように感じますが、もしかしたら、とんでもなく面白い時代が来ているのかもしれません。
      

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">