月別アーカイブ: 9月 2008

わかれうた (中島みゆきの恐ろしさ)

Jポップクリティーク 2  わかれうた    ええ、こんばんわ。町田です。  今日の 「Jポップ・クリティーク」 は、恋愛をテーマにした曲として、中島みゆきの 『わかれうた』 を採りあげてみようと思っています。  まぁ、 … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 6件のコメント

記憶の古層

    すべての人間は、「自分は橋のたもとで拾われた子どもではないか?」という疑問を解消することはできない。  両親の温かい愛に包まれた幸せな幼年時代。  そのような記憶があったとしても、それははたして本当の記憶なのだろ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

ザ・ロード

   自分の子どもが、食料として他人に食べられてしまうかもしれない。  そんな世界をさまよっている父親は、どう子どもを守ればいいのか。      『ザ・ロード』 というこの小説は、そういう極限状況を生き抜く父と子のすさま … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

Dr.バルトリン

   学生時代に少しだけバンドを経験した。  バンド名は 「ドクターバルトリン」 。  その由来は、ここには書かない。卑猥な意味を、高尚めかしてうやむやに誤魔化した名前とだけは言っておく。  ギター、ベース、ドラムスにツ … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

ブログ論壇の誕生

   『ブログ論壇の誕生』 (佐々木俊尚著・文春新書) という本が、9月20日に出された。      その前書きによると、  「いまや論壇は、雪崩を打つような激しい勢いで、インターネットの世界へと移行しはじめている」   … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 8件のコメント

怖い話 「七歳までは神のうち」

     一番最初にお化けを見たのは、3歳ぐらいのときだった。  いま住んでいる町に越してくる前。  古びた町の古い一軒屋の中で、両親と伯母と4人で暮らしていた頃だ。    一軒屋といっても、今の感覚でいえばスラム街のバ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

ランキングアップ

 世界のブログの中で、いちばん多く使われている言語は日本語だという。  インターネットユーザーの人口では、アメリカ、中国、日本の順番になるが、ブログ人口となるとこれが逆転。  日本語による投稿は全体の37パーセントを占め … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 6件のコメント

そんなヒロシに騙されて

  Jポップクリティーク 1  そんなヒロシに騙されて    ええ、こんばんわ。町田です。  毎週、J ポップシーンをおちょくりとからかいで語る 「マチダの J ポップ・クリティーク」 ですが、今日はサザンオールスターズ … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 7件のコメント

自転車の時代

 日本の人口当たりの自転車保有台数は、1.5人に1台。欧米主要国との対比においては、3位だという。  ちなみに1位はオランダで、0.9人に1台。  2位はドイツで、1.3人に1台とか。  03年の調査らしいので、今はこの … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 15件のコメント

シンレッドライン

《 昔の映画の現代的鑑賞法 13 》 「 シン・レッド・ライン 」 (1998年)      この映画では、アメリカ軍がガダルカナル島に上陸してから日本軍基地を壊滅させるまでの、太平洋戦争末期の数週間が描かれている。   … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ