月別アーカイブ: 5月 2008

最も寂しい風景

   アメリカ人とは、世界で最も寂しい風景を見てしまった最初のヨーロッパ人である。  といった人がいた。  確かに、写真や映画に登場するモニュメントバレーなどの景色を見ると、基本的に 「森の民族」 だったヨーロッパ人たち … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

ケイタイの時代

 レンタルモーターホームで、アメリカを走る。  出発は明日。  ドコモショップに行って、海外で使えるケイタイ電話を借りてきた。  メモリーを移植するのに、わずか10秒。  いやはや、なんとも便利な世の中になったものだ。 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

おバカキャラ

 肩の凝らないコラム、気楽なエッセイ。  読者にとっては、簡単に読み飛ばせるような軽い読み物というのは、筆者の本当の文章力が問われる世界ともいえる。  それに関して、いつも 「面白いなぁ!」 と感心させられるのは、『だめ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

国際免許

 生まれて初めて、「国際免許」 なるものを取得した。  あまりものあっけない手続きで拍子抜け。  パスポートを提示して、5×4㎝の写真を用意しておけば、4~5分で完了。    しかし、これでいよいよ憧れの 「北米大陸モー … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 6件のコメント

マックスミューズ

 このブログの運営と同時に、実はホームページも運営している。  『キャンピングカースーパーガイド』 の内容と連動したキャンピングカー情報を提供するHPなのだが、最近はブログの情報提供が中心となってしまったため、本家本元の … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

最後の本屋

 会社の裏に、地元の商店街が連なった細い道路がある。  一度、暇にまかせて歩き続けたことがある。  並行して走る私鉄の駅を四つまで数えたところで、疲れた。  そこから私鉄に乗って、戻った。  道は、まだその先に続いていた … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

パクる

 長年、「アドウエーブ」 に在籍された堀川克年さんが、そこを円満退社され、2008年に独立して事務所を構えられた。  …といったって、何のことか分からないだろうなぁ。  超ローカルな話題だし。       しかし、この堀 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

砂漠の蜃気楼

   世界は不況なのか、好況なのか。  「世界同時不況」 がマスコミを賑わせるような時代に、こういう映像を見せられると、世界は本当に不況なのか、好況なのか分からなくなる。    日曜日 (2008年 5月) に放映された … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

退屈って素敵だ

 入院していると、退屈だった。  だけど、「退屈」ってのは、決して悪いことではない。  とても贅沢なものだと思う。  元気に働いているときは、つまらないことを考える時間がない。  しかし、退屈だと、つまらないことを深く考 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 4件のコメント

病院での日々

 「突然の入院」 などという大仰なタイトルの記事を最後に、ブログを休んでしまったので、一部の方には大変なご心配とご迷惑をおかけしたようです。  本当に申し訳ございませんでした。  「末期ガンにでもかかったのだろう。命があ … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 10件のコメント