キャンプに行く夢

 『 キャンピングカー super ガイド』 の編集作業も、そろそろ大詰め。
 校正も、もうあと少しという段階。
 この時期が、実はけっこう辛い。
 なまじトンネルの先が見えたという安堵感が、逆に心を弛緩させてしまう。
 
 ふと、虚空を見上げる時間が長くなる。
 意味もないため息をつく回数が多くなる。
 いつの間にか居眠りしていたりする。
 緊張の連続で今まで感じなかった疲れが、どっと出てくるという状況なのかもしれない。
 気分転換!
 そう思って、途中で仕事をほったらかして、代々木公園まで遊びに行った。
 日本オート・キャンプ協会さんが主催している 「アウトドア2008 第8回日本オートキャンプショー」 が行われているのを見物に出かけた。
 

 この前まで春だと思っていたのに、ショー会場まで続く並木道には、初夏を思わせる木々の新緑が溢れかえって、目に眩しい。
 公園にはテントが建ち並び、キャンプ用品が積み上げられ、道行く多くの人々がその間をそぞろ歩きしている。


 
 イベントステージでは、各キャンプ場のオーナーたちが、自分たちのキャンプ場のアピールを行っている。

 サイトに広がる輝く緑の芝生。
 かなたの森に沈み行く夕陽の美しさ。
 そんな情景が、オーナーたちの話から伝わってくる。
 …だめだ!
 もう、心は旅に向かっている。
 会社に戻って、校正の続きをする気力がなえる。
 
 
 気力を振り絞って、会社になんとか戻る。
 構成紙を前に、またしても居眠り。

 キャンプ場で、くつろぐ夢を見てしまう。
 
 

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

キャンプに行く夢 への4件のコメント

  1. ムーンライト より:

    お疲れでしょうがお仕事頑張ってくださいね・・・
    と拝読していて、エッと思いました。
    町田さんの会社は代々木公園の近くなのですか!?
    イベントステージというのは、イベント広場の野外ステージのことですよね?
    以前、書いたかもしれませんが。
     (二回目だったらゴメンナサイ)
    昨年九月に代々木公園で行われたPEACE祭で大木トオル・ライブがありました。
    (幸運にも上京の予定と偶然重なったので行きました)
    ヒートアップした大木さんが上着を観客へ放り投げるやら。
    熱狂のステージでした。
    このライブについて「かっこい~」とブログに書いた若い女性に
    「アマゾンにカスタマーレビューを書いています」とコメントしたところ
    「是非、全CDにレビューを」と実名のメールが来ました。
    わざわざアマゾンで探し、初コメントの私に実名のメール!
    とっても驚き、それを受けてレビューを増やしたのです。
    コメントがキャンプと関係なくて申し訳ないのですが、
    昨年秋の炎のようなライブを思い出し「イベントステージ」に見入ってしまいました。
    凄いライブでしたよ。

  2. matsumoto より:

    お疲れ様です。
    「校正紙」が「構成紙」と変換されているあたりに、お疲れを感じてしまいます。ちがうかなあ。がんばって下さい。
    ゴールデンウィークのキャンプでいつも感じる、なんともいえない開放感、大好きです。

  3. 町田 より:

    >ムーンライトさん
    そうなんです。務めている会社から代々木までは、電車に乗って20~30分程度です。
    今回のイベントで使われたステージは、おそらく大木トオルさんのライブが行われたもなのだろうと思いますが、一昨日は “炎のライブ” とはまた趣を異にした、のどかなゆったりしたものでした。
    大木さんのライブ。ムーンライトさんのお話を聞いただけでも、その盛り上がりぶりが伝わって気ました。
    さすがですね。

  4. 町田 より:

    >matsumotoさん
    「校正」 が 「構成」!
    言われて初めて気づきました。本誌の校正中に書いたブログで、校正ミス! お恥ずかしい限りです。
    ゴールデンウィークは私もキャンプを予定しています。早く来い来いGW!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">