月別アーカイブ: 3月 2008

春の物憂さ

 天気が良いのに、1日部屋から出ずじまい。  家でずっと仕事をしていました。    自宅のパソコンで原稿を書いて、会社の自分のパソコンにメールで飛ばす。  そんなことを1日繰り返して…。    ときどき外を見ると、「春」 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 11件のコメント

コンスタンチノープルの戦い (実況中継)

《 ニュース24時 特番 》     「コンスタンチノープルの戦い」     【司会】 こんばんは。 「ニュース24時」 の時間がやってまいりました。  今日はですね、先ほど臨時ニュースでお伝えしたように、ついにキリスト … 続きを読む

カテゴリー: 創作 | コメントをどうぞ

新聞報道の仕掛け

 3月11日 (火曜日) 売りの朝日新聞13面に 「再出発、キャンピングカーで」 というタイトルで、キャンピングカーに関する記事が掲載された。    「キャンピングカーが売れている。国内の自動車販売が落ち込む中、キャンピ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

小説・ムーンライト

《 掌編小説「ムーンライト」 》    「もし、今晩 8 時までに、あなたの部屋へ行ったなら…」  そこで彼女は言葉を切った。  そして目を伏せたまま、  「そのときは、あなたの気持ちを受け入れたと思って…」  と、消え … 続きを読む

カテゴリー: 創作 | 4件のコメント

ちょんまげコント

《鬼退治》   犬・猿・キジ    「わぁーい、桃太郎さん! 鬼退治に連れていって!」 桃太郎    「よしよし。殊勝な心がけじゃ。首尾よくいったらキビ            団子をあげよう」 犬・猿・キジ  「なんか話 … 続きを読む

カテゴリー: 創作 | コメントをどうぞ

マニュアルの功罪

   ある対談集で、演出家の野田秀樹氏と、サッカーライターの金子達仁氏が、こんなことを語り合っていた。    「若い子を集めて芝居のオーディションをやったんです」   と、まず野田氏が語る。    「…そうしたら、とにか … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 6件のコメント

カミングアウト

 以下の話は、食事中の人、ないしは想像力の活動が過度に活発な人には、この先を読むことを勧めない。  この忠告を無視して、読まれてしまった方が、その後どのような心理的、生理的苦痛を感受しようが、それに対して当方は責任を取ら … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 4件のコメント

拳銃の報酬

《 昔の映画の現代的鑑賞法 8 》 「拳銃の報酬」(1959年)  小さい頃、何度か親父に映画に連れていったもらったことがある。  しかし、記憶に残っているのは、この一本しかない。  『拳銃の報酬』  原題は、「ODDS … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 2件のコメント

シド&ナンシー

《 昔の映画の現代的鑑賞法 7 》   シド・アンド・ナンシー      1970年代半ば、パンクロックが生まれて、ニューヨークとロンドンのロックシーンが大きく変わろうとしていた頃、私は「聞く音楽」をなくしていた。  大 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 2件のコメント

一店一品主義

   自慢じゃないが、外食に関しては 「一店一品主義」 を貫いている。  何のことか。  近所の料理店に行く場合は、たいてい一つの店で食べる料理が決まっているということだ。  たとえば、同じ中華料理でも、餃子を食べる店と … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ