月別アーカイブ: 2月 2008

物語との戦い (大塚英志 『物語消滅論』 )

   大塚英志氏の『物語消滅論』(角川oneテーマ21)という本は、非常に分かりづらい。  “語りおろし” ということで、記述自体に重複、省略、飛躍が多く、文意を素直にたどりにくいのだ。    しかし、分かりづらいことの … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 2件のコメント

サフラン470(デュエットⅡLラウンジ)

お勧めキャンカー25 「サフラン470 」 2008   マックレーのコンパクトキャブコンとして人気の高い 「サフラン470」 シリーズに、このたびニュータイプのレイアウトが加わった。  デュエットⅡのL型ラウンジタイプ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

渡部竜生氏のキャンカー入門書

   「キャンピングカーって普通免許で運転できるの?」  キャンピングカーに興味を持ちはじめた人が、専門誌に目を通してみても、まず、このような素朴な疑問に答えてくれる記事を見つけるのはむずかしい。    キャンピングカー … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 4件のコメント

トイファクトリー 「ミラノスタイル」

お勧めキャンカー24 ミラノスタイル  2008年の幕張キャンピングカーショーでデビューして脚光を浴び、続く名古屋のショーでも、来場者の注目を一身に浴びたハイエースのキャンピングカーがあった。  ミラノスタイル  ハイエ … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 4件のコメント

車が売れない時代でもキャンピングカーは売れている

   自動車メーカーやディーラーが頭を抱えている。  クルマが売れない。  先月、社団法人・日本自動車販売協会連合会 (自販連) から発表された、07年の軽自動車を除いた新車販売台数は、343万台。これは前年比7.6パー … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

ソウルミュージック解説本の名著

   『レコード・コレクターズ』2008年 3月号の特集は「SOUL/FUNK  BEST 100」だった。  60~70年代にリリースされたソウル、ファンクの名盤100を、評論家たちの投票によって決めるという企画。   … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 6件のコメント

2008バンテック新商品「燃料電池」

   バンテックといえば、今の日本のキャンピングカーシーンをリードしている会社というイメージがある。  実際に、業界のなかでもそう認知され、ユーザーのなかにも、そう感じている人は多いだろう。    そういうイメージが流布 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

ウィネベーゴF17

   日本で第 1 回「キャンピングカー展示会」が開かれた1970年(昭和45年)。そこに出展されたキャンピングカーのほとんどは、ヨーロッパのワーゲンキャンパーなどを参考にして、素人が見よう見まねで作り上げたハンドメイド … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 4件のコメント

サクシードのパル (キャンピングカー広島)

お勧めキャンカー23 PaL    キャンピングカー広島さんという会社は、妙に、私が個人的に気になるクルマを造るビルダーさんなのである。  かつては、ハイラックスにFRPシェルを架装した 「マイスタア」 というキャブコン … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 8件のコメント

ビルの谷間の空海

   画像を焼くCD-Rが切れたので、それを買うために、昼食を兼ねて外に出た。    休日出勤の日曜日。  自分の会社がある町を、休みの日に歩くことはあまりない。  店のシャッターはみな下りている。  人通りがほとんどな … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ