月別アーカイブ: 1月 2008

人に言えない秘密

   誰でも、「人に言えない秘密」 というものを持っている。  自分に関する秘密かもしれないし、たまたま知ってしまった他人の秘密かもしれない。  でも、「人に言えない秘密」 を持っている人間は豊かだ。  知り合いの一人が … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

ハードボイルド研究ノート 6

《 日本のハードボイルド野郎たち 》    アメリカで生まれたハードボイルド小説は、日本ではどんな展開を見せたのだろうか。  日本での最初のハードボイルド作家として勇名を馳せたのは、やはり大薮春彦氏だろう。  原作を読ん … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 2件のコメント

極寒キャンプTV

   氷点下の北海道で、真冬のキャンプ!  とびきりの寒さが襲っている今年の日本列島ですが、その極寒の北の大地で、キャンピングカーを使ったキャンプの映像が楽しめそうです。  番組名は、  『キャンピングカーで激走! 極寒 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

薩摩示現流

   NHKの大河ドラマ 『篤姫』 (2008年) を見ていると、薩摩の若い武士たちが、よく剣術の稽古をしているシーンが出てくる。  きれいに削られた木刀ではなく、粗っ削りの丸太のようなものを使っている。  それが、薩摩 … 続きを読む

カテゴリー: 旅&キャンプ | コメントをどうぞ

とにかく文は短く

   『文章のみがき方』という本を読んだ。  最近、企業や組織の理念などを広報する仕事も増えてきたので、ここらで、「むずかしいことを平易に書く」技術を再勉強した方がいいな…と思ったからである。      企業姿勢などを広 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 2件のコメント

セーヌ左岸の恋

 この記事は、こちら( ↓ )をどうぞ http://campingcar2.shumilog.com/2015/11/27/%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f%e … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 4件のコメント

諸星大二郎の漫画

   諸星大二郎の 『暗黒神話』 を、また読み返す。  何度読んでも、面白い。  ストーリーが分かっていても、絵を観るだけで楽しい。  特に、初期の諸星大二郎が描く、壮大な宇宙ロマンが好きだ。  歴史、古代神話、考古学、 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

自然のなかの音楽

   晴天の日が続くとされる関東地方にも、朝、雪が舞った。  寒いわけだ。  「地球温暖化ってホントだろうか?」  と疑いたくなるほど、ここのところ毎日寒い。  1月になってからは、もう見栄も捨てて、ズボン下のお世話にな … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

ハードボイルド研究ノート 5

《 チャンドラーの後継者たち 》    ハードボイルド小説は、ダシール・ハメットに始まり、チャンドラーによって発展し、その後継者たちをたくさん生み出した。  どんな後継者がいるのだろうか。  ここでは、その有名なところを … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

映画「スターリングラード」

《 昔の映画の現代的観賞法 6 》 「 スターリングラード」  この世で、もっとも「非人間的な組織」。  それが軍隊である。  第二次世界大戦のさなか、ドイツ軍とソ連軍によって戦われたスターリングラード攻防戦は、凄惨を極 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 4件のコメント