月別アーカイブ: 12月 2007

良いお年を!

   ブログというものを始めて、2度目のお正月を迎えようとしています。  この間、書いた記事の本数は440本ぐらい。  ほんと、自分でもよく続いたものだと思います。  それだけ持続するための力が得られたのも、やっぱり読ん … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

2007年の飲みおさめ

   夕べは、今年の “飲みおさめ” でした。  夕方、ちょこっと仕事をして、その後いつもの立ち飲み屋へ。  相手は、もう20年ぐらい付き合いのある、バンドのベーシスト。  いろんな音楽を聞いている人なので、関心領域が広 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 6件のコメント

ネズミ以上 イヌ未満

   ワタシがこのいえにきてから、二度めのお正月がやってきます。  うれしいな。  お正月はいえにいてくれるんですね?  公園にさんぽにつれていってほしいです。    それから、おふろにもいっしょにいれてくださいね。   … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | 2件のコメント

人間が「時間」を手に入れたのは、いつか?

   ゲゲゲ…。いつの間にか年末じゃない!  それも、あと数えるところ4日。  「クリスマスっていつ終わったの?」  ってなくらい、時の移ろいはめまぐるしい。  最近、地球の自転が早くなっているのではないか、と思うことが … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 2件のコメント

小説・最後の夕焼け

   窓の外に壮大な夕景が広がっている。  残光をきらめかせる太陽と、建ち並ぶビルのネオンが、ちょうどその明るさを競う時間帯だ。       だが、まもなく街の明かりが勝つ。  すでにこのラウンジにも、街の夜景を楽しもう … 続きを読む

カテゴリー: 創作 | 2件のコメント

ゴーストライター

   世の中には、ゴーストライターという仕事がある。  忙しい芸能人や政治家などが、本を出そうとするとき、その本人になりかわって、代筆する作家のことだ。  当然、その存在は世の中に知られることがない。  いや、知られては … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

ハゲタカ

   いやぁ、まいったよ。いまだに興奮が覚めやらない。  NHK ドラマの 『ハゲタカ』 。    今年の 2月頃に放送され、8月に再放送。そしてこのクリスマスが 3回目のアンコール放送だという。  恥かしいけど、知らな … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 4件のコメント

中野京子 著『怖い絵』

   怖いでしょ? この絵。  これは中野京子さんという方が書かれた『怖い絵』(朝日出版社)という本の表紙です。  ラ・トゥールという画家の描いた『いかさま師』という絵の一部なんですね。    なんといったって印象的なの … 続きを読む

カテゴリー: アート, 映画&本 | コメントをどうぞ

リバプール

   年を取るということは、涙腺が緩みやすくなってきたということかもしれない。  なんだか、最近、突然ジーンと来ることが多い。  突拍子もなく、それはやってくる。  土曜日の夜…。  大森屋の 「しらすふりかけ」 を手の … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | 2件のコメント

石原千秋 著『謎とき村上春樹』

   村上春樹について書かれた評論がどれだけあるのか知らない。しかし、書店をめぐると、そういう書籍がやたらと目にとまる。  あまり手に取ったことがない。  しかし、ついに1冊買った。  石原千秋 著『謎とき村上春樹』(光 … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | 5件のコメント