いたずらジジイ

 
 藤原智美さんの『暴走老人』という本が評判になっているらしい。
 私は、まだ読んでいないけれど、読んだ人の話によると、キレた老人がチェーンソーでコンビニに殴り込みをかけたり、徒党を組んで暴れたりする例がたくさんあるんだとか。
 
暴走老人
 
 昨日だったか、おとといだったか、70歳を超えた老女が、シャベルカーを運転して、気に入らぬ隣人の家に突入を図ったというニュースもあった。
 いやはや、とんでもない時代になったものだ。
 
 「暴走ジジイ」にも困ったもんだが、
 「いたずらジジイ」というのもいる。
 私のことだ。
 
 もっとも、私のいたずらは、今のところ妄想だけにとどまっているので、実害を受けた人はいないのだが、いつなんどき、妄想をそのまま実行してしまうか分からないので、自分でも怖い。

 どんないたずらか。
 
 よく、電車の中なんかで、バカァーっと口を開けたまま眠りコケている人がいる。
 あのナイル川のカバみたいな大口を見ると、ついムラムラと、私はその口の中に、キャラメルか梅干などを放り込んでみたくなる。

 もちろん、実行すると、飲み込んだ人が窒息死したりして大変だから、かろうじて妄想だけに踏みとどまっている。
 しかし、電車の吊り革なんかをつかんで立っている時、目のまえにバカァーッと大口開けて、イビキをかいているオヤジがいたりすると、
 イヒヒヒ…
 キャラメル放り込んだら、どうなるだろう…
 という邪悪な欲望がこみ上げてきて、いても立ってもいられなくなる。

 きっと、女子高校生のスカートの下に、手鏡なんかかざす病気の人も、同じような欲望を抱えて苦しんでいるに違いない。
 
 昔から、邪悪ないたずらが大好きで、学校の先生には怒られ、親にはさんざんしぼられ、そうとう不遇の幼少期を送った。 
 小学生の頃、授業中にもう一人の生徒と一緒に、理科室に実験用具を取りに行かされたことがある。

 試験管だったか、顕微鏡だったか忘れたが、カビ臭い理科室に2人で入った時、その奥にたたずんでいた人間の白骨模型がやけに不気味に思えて、教材を手にしたら、さっさと逃げ出しくなった。
 
 そういうときに限って、邪悪な思いつきがヒラヒラとひらめいてしまう。
 一緒に来たヤツを、ここに閉じ込めたら、どんなに面白いだろう!
 私は、さっさと自分だけ部屋を出て、外から鍵をしめ、何食わぬ顔で教室に戻った。
 
 「 × × 君は?」
 と先生に尋ねられ、私は、「トイレに寄るそうです」 なんて、シレッと答えたのである。
 
 さらに悪質なのは、閉じ込めたことを、自分でも忘れてしまったことだ。
 休み時間になり、閉じ込められた生徒が理科室の中でワンワン泣いているところを発見され、学校中が大騒ぎとなった。
 先生からはコッテリしぼられ、呼び出されうちの親は、「また、しでかしたんですか」と哀しいくらいにペコペコ頭を下げ、その日の私の夕飯はお預けとなった。
 
 成人してからは、いたずらはしょっちゅう思いついても、さすがに人の迷惑を考えて、実行に移すことはなくなった。
 
 今のところ、最後にして最大のいたずらは、カミさんにプロポーズしてしまったことだ。
 あまりにも、このいたずらは見事に決まって、自分の方があわてた。
  
 いたずらだったんだ … なんていまさら言おうものなら、フトン叩き100回打ちはまぬがれない。
 どうか神様、うちのカミさんが、このブログを読みませんように。
   
  

カテゴリー: ヨタ話   パーマリンク

いたずらジジイ への6件のコメント

  1. TJ より:

    もし、これを読んだ奥さんに『私もいたずらでOKしたのに』・・・なんて言われたら参りますね。。笑

  2. 町田 より:

    >TJさん
    言われてみるまで、気づきませんでした!
    もしかしたら、私の方こそ、カミさんのいたずらに引っかかったんですね。
    こりゃエライこっちゃ。
    …でも、やっぱり怖くて、その真意を尋ねるわけにはいきません。

  3. 予備軍 より:

    上手いです!思わず家内と大笑いしました。特に奥様にプロポーズの件・・・
    ひょっとして”町田の独り言”もイタズラですか?
    いや!!そうではないでしょう。投稿している私がイタズラしてるのかも知れません(汗)
    キャンピングカーのみではなくバラエティに富んだ
    ”独り言”家内と二人で楽しく拝見させて頂いております。感謝!!

  4. 町田 より:

    >予備軍さん
    テヘヘ…と予備軍さんに誉められるとテレてしまいます。
    まぁ、生きていることそのものが、いたずらみたいな人生でして。
    この性癖は一生治らないんでしょうね。
    困ったものです。

  5. ブタイチ より:

    町田家の夫婦のスタンスってわけですね!
    勉強になります(笑)。

  6. 町田 より:

    >ブタイチさん
    100の夫婦があれば、100のスタンスありですね。
    わが家の場合をあまり勉強されても、おそらく、「こんなバカな夫婦もあるんだってよ」 と、奥様との笑い話のタネになるぐらいしか、役立ちませんです、ハイ。

町田 への返信 コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">