マナーを大事に

  
 キャンピングカーを使用するときのマナーに気をつけようという風潮が、ユーザーの間からもわき起こるようになってきた。
 日本RV協会 (JRVA)では、今ユーザーからの 「オーナーレポート」 を募集している最中だが、マナーという観点からすると、掲載していいものかどうか躊躇 (ちゅうちょ) するような投稿が寄せられてくる反面、もっとマナーをしっかり厳守させた方がいい、という声も寄せられるようになったという。
 道の駅や、高速道路のサービスエリア、パーキングエリアでの長期滞在や、ゴミの不当投棄を行う一部のユーザーのために、そういう場所からキャンピングカーを締め出そうとする動きが出てきたことに対し、ユーザーの間から、自分たちも積極的にこの問題に取り組んだ方がいいのではないか、と提案する人たちが増えてきている
という話だった。
 
 キャンピングカーを所有されている方々のブログなどを閲覧していても、最近は、 「どこそこの駐車場では、キャンピングカー禁止の立て札が立った」 などという情報が、写真入りで紹介されていたりする。
 そして、それが他のエリアにも拡大しないように、自分たちも気をつけようと呼びかけあっている。
 こういう傾向は、やはり自然発生的に、少しずつ拡大しているように思う。
 「キャンピングカーがあれば、好きな場所で、好きな時間帯にキャンプを楽しめます」
 私自身も含め、長い間メディアも販売店も、何の疑いもなく、そのように広報してきた。
 最初は、それでも良かったのだ。
 キャンピングカーの台数そのものが少なかったからだ。

 しかし、2007年度の 『キャンピングカー白書』 を見るまでもなく、キャンピングカーの台数は確実に増え続けている。
 台数増加に伴って、いろいろな場所でキャンピングカーを見る人々の数も増える。
 そうすれば、マナーに無頓着なユーザーの姿を目撃する人たちの数も増えるだろう。
 オートキャンプやキャンピングカーの健全な発展のために、マナー問題などもテーマに盛り込んだシンポジウムが企画されているという話も聞く。
 各分野の専門家を招いて、そういう意見交換の席を設けることは、とてもいいことだと思う。
 「何が何でもマナーを守れ」 と杓子定規に規定しているだけでは、堅苦しくなるだけで、進歩もない。
 楽しい旅を約束してくれるはずのキャンピングカーが、逆に重荷になってしまうようでは寂しい。
 具体的に、どうすれば豊かな 「くるま旅」 が実現するのか。
 建設的な意見がたくさん出るような公聴会のようなものが開催されることを期待したい。
 
 

カテゴリー: コラム&エッセイ   パーマリンク

マナーを大事に への4件のコメント

  1. matsumoto より:

    マナー問題で特に問題になる可能性が大きいゴミに関して素人ながら考えてみました。きっちり分別したもので
    あれば、有料で引き取るサービスをやるようなところがでてもいいのではないかと思います。たとえばガソリン
    スタンド。燃料を薄利で売る事だけに終わらず、こういうサービスを有料で行うようにしたら付加価値が高い
    サービスを提供でき、競争優位性になると思うのですが。
    これもアイデアというぐらいの話にしかなっていませんが、クルマ自体で発生する熱を利用して「生ゴミ処理
    機」みたいなしくみをキャンカー自体に持たせるとか。処理したものは肥料として使えるし。
    キャンカーのなかで発生するゴミのなかの生ゴミの量はわずかなので効果はないかもしれませんが。
    素人の思いつき程度の話で恐縮です。

  2. 町田 より:

    >matsumotoさん
    いいご指摘だと思います。有料で、GSなどに旅行中のゴミを引き取ってもらうというアイデアは、本当に、一
    度まじめに検討されてしかるべきだというように感じます。
    また、キャンカー自体に「生ゴミ処理機」のようなものを搭載するというアイデアも、どこかのビルダーさんに
    検討してもらいたいですね。
    当面、コストとかは高いでしょうけれど、しかし、それをマスコミなどに訴えて話題性を確保できれば、助成し
    てくれる組織も出てくるかもしれないし…。
    >「素人の思いつき」などと謙遜されることはないと思います。
    こういうアイデアがもっとたくさん出るような風潮が育ってくれば、豊かな「くるま旅」 が可能になっていく
    のではないでしょうか。
    スマイルファクトリーさんに行かれるのですか?
    長藤さんによろしくお伝えください。

  3. hoso より:

     はじめまして、matsumotoさんのブログから、お邪魔させていただきました。道の駅やサービスエリアをよく
    利用しているので、私もマナーを守って気持ちよく利用したいと思っております。
     ご存知のとおり、キャンピングカーの乗っておられる方の中には、通称「ゴミトン」と言われている生ゴミな
    どのゴミ箱をリヤラダーに付けておられる方が多くおられると思います。とても良いアイデアだと思いますし、
    ゴミを持ち帰る宣言にも見えて、嬉しくも思います。
     ただ、不思議なのは、キャンピングカー自体に、ゴミを収納するところが無いことです。私のキャンピング
    カーもゴミを収納するところが無く、マルチルームがゴミ収納庫になってしまいます。ビルダーさんが外部ゴミ
    収納庫、みたいな物を標準装備として作ってくれると良いと思いますが、どう思われますか。
     

  4. 町田 より:

    >hosoさん
    こちらこそ、はじめまして。「ゴミトン」については、ユーザーさんのブログでもよく登場するようになりまし
    たから、けっこうご存知の方も増えているように思います。
    また、>「キャンピングカー自体に、ゴミを収納する場所がない」というご指摘。私また、同様に感じておりま
    した。とても、良いご指摘だと思います。
    マルチルームをゴミ収納庫にされているというご努力には敬服いたします。
    しかし、夏場の生ゴミを、長時間車内に置いておくことは、実際問題として無理ですよね。
    やはり、防臭処理などを意識的に追求したゴミ用収納スペースを、ぜひビルダーさんに開発してほしいところで
    す。
    有益なご提案ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">