トネリコ

 
【お勧めキャンカー1「トネリコ」】

 今日の「お勧めキャンカー」は「トネリコ(Toneryco)」です。
 7月21日~22日に開かれた「アウトドアフェスティバルIN信州」でデビューしたばかりのホットな新車です。

 外形は、ハイエース標準ボディ (ハイルーフ) を使った一見何の変哲もないバンコンのように見えますが、ウィンピュアJ’sで独自のバンコンスタイルを創造したMYSミスティックさんの開発だけあって、なかなか考え抜かれたコンセプトになっています。
 狙いは 「マルチパーパス」。
 多目的用途車。
 キャンピングカーにも使え、バイクや自転車などを積載するトランポ的要素も兼ね備えるクルマ。
 …といっても、それ自体は珍しくはないのですが、ディテール (細部) に、実に凝った発想がふんだんに盛り込まれています。

 まず、セカンドシート。
 備え付けのマットをセカンドシートの背もたれと座面の間に埋め込むことによって、ゆったりと足を伸ばせる「くつろぎ」の空間を作り出しています。
 運転席・助手席の背面を利用して、座面用マットを敷けば、対面ダイネットのできあがり。

 フロアベッドを展開するときにも、仕掛けがあります。
 サイドの収納ボックスの中に、折りたたみ式のベッドボードが格納されていて、それをスルスルと引き出すだけ。

 セカンドシートをフラットにすれば、ご覧のようなベッドスペースが誕生。
 オプションの 「リヤ上段ベッド」 用のボードを用意すれば、2段ベッドの設定も可能。
 さらに、フロアにはコールマンのエアマットを2枚敷くスペースが確保されているので、それを敷きつめれば、なんと “3段ベッド” が誕生!
 トランポとしての機能も十分です。

 自転車はもちろん、バイクもOK。自転車ならうまく積めば2台分積み込むこともできます。
 そのための、タイダウンフックも標準装備。

 両サイドに設置された収納ボックス。.
 そうです! そこにフックが隠されています。

 そのほか、3点式シートベルトを標準装備したセカンドシート。
 防寒・遮光効果を上げるための、長めカーテンの採用。
 外部シャワーとして使える1.5mのホース付きのシャワーヘッドなど、実用的なアイデアが満載。
 この多機能な装備類を、全長4695㎜、全幅1695㎜というナローボディで実現したところが、このクルマの “売り” ですね。
 しかも、キャンピングカー登録も、バン登録も可能になっています。
 ロールーフのスーパーGLなどを使っても、ばっちり!
 
 お値段は、車両本体価格で税込み3,360,000円 (07年7月現在)です。

カテゴリー: campingcar   パーマリンク

トネリコ への2件のコメント

  1. TJ より:

    ここの所、気になっている車輌でクライスラー・ボイジャーとメルセデス・ベンツVクラスなのですが、コンプ
    リートのキャンピングカーとしてはあまり見かけないのですがどうなんでしょうか!?
    気になる理由としては意外と程度の良い車輌がリーズナブルな価格であるのです。

  2. 町田 より:

    クライスラー・ボイジャーのことはちょっと分からないのですが、メルセデス・ベンツの新Vクラスの1台前の
    モデルであるVianoには、ウエストファリアが制作したポップアップ構造のキャンピング車がありました。
    「Marco Polo」というブランド名で、日本では東和モータース販売さんが入れていました。
    これは、ミニバンとしても十分に使え、もちろん大人4名が寝られるキャンピンカーとして申し分ないもので、
    お金があれば、ちょっと欲しくなるクルマでした。
    たぶん新Vクラスになっても、現地では制作されているはずですが、為替レートの高騰などの問題などもあって、
    東和さんが現在も扱っているかどうか、深夜なので、電話で確かめられないので、ごめんなさい、今の時点では
    分かりません。
    昔はコマーシャルバンのVitoを使ったキャンパーがけっこうありましたね。乗用ワゴンのVクラスを使ったキャ
    ンピング車もありましたが、日本にはそんなに多く入っていないように思います。程度がよくて、リーズナブル
    な価格のものであれば、魅力的かもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">