ちょんまげコント

《鞍馬天狗 最後の戦い》


 
子供たち】  あ、鞍馬天狗のおじさんだ!
鞍馬天狗】 さぁ、正義の味方の登場じゃよ。ふにゃふにゃ…。悪人た
           ちはどこかな?
子供たち】  こいつです、こいつ!
鞍馬天狗】 それは友だちじゃないのか? ふにゃふにゃ…
子供たち】  違うよ! こいつ図体でかいし、口もでかいし、威張ってい
          るんだもの。
鞍馬天狗】 そういう差別はいかんじゃろ。イジメは駄目じゃよ。みんな
         仲良く遊びなさい。
子供たち】  だって、こいつ近藤勇っていうんだよ。
鞍馬天狗】  じゃ、君たちは何なのかね?
子供たち】  新撰組よ。お前もボケたな。
 
《詐欺師》
 
役人】 これからは心を入れ替え、真人間になって真面目に働くんだ
      ぞ。
罪人】 へっ。長い間、お世話になりました。
      牢で暮らしているうちに、てめぇの心もすっかり洗われ、どうや
      らお天道様(おてんとさま)の下で、地道に暮らせる気分にな
      りました。
役人】 そうか。では、久かたぶりに家に帰り、女房に元気な顔を見せ
      てやれ。
罪人】 へっ。…そのつもりなんですが、てめぇのような男が帰っても、
      このままじゃ、女房だって肩身が狭めぇござんしょう。
      けなげな女なんですが、男手がないばっかりに、借金もかさ
      み、水も満足に飲めねぇような暮らしぶり。
      そこで先祖の残した埋蔵金を掘り起こし、なんとか報いてやり
      てぇのでございますが、埋蔵金の掘り起こしにかかる費用が
      一千両。
      しかし、埋まっている量は二万両とか。
      悪い話ではございませんので、旦那、五百両だけ用意だてい
      ただければ、埋まっている二万両の半分を旦那に…
役人】 ちっとも変わらんね。
 
 
 

カテゴリー: 創作   パーマリンク

ちょんまげコント への2件のコメント

  1. ふうてんのトラエモン より:

    おもしろい!ネタ不足のわりには(失礼。そんなことないのかな?)ちゃんと笑わせてくれますね。
    町田さんは、一人芝居がいつも、オトクイですよね。
    笑ったので 寝ます。おやすみなさい。。。。

  2. 町田 より:

    いやぁ、見事にお見通し! 今日はネタがないんですよ。仕方なく、思いつきのコント。
    それでも笑ってくれてありがとう。
    ゆっくりお休みください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">