月別アーカイブ: 10月 2006

軽キャンピングカーブームのゆくえ

  ※ 以下は、2006年の記事です。最近の軽キャンピングカーの話題はこちらをどうぞ → 「軽キャンピングカー 『テントむし T-po』 / 『かるキャン』 」   ……………………………………………………………………… … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

ゴミ持ちカエル

 「持ちカエル・無事カエル」。そういう標語を盛り込んだマナーステッカーが誕生した。  このたびポートメッセ名古屋で開かれた「名古屋キャンピングカーフェア」から、日本RV協会(JRVA)がキャンピングカーユーザーに配り始め … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 4件のコメント

’06名古屋RVショー

   10月28日から29日まで 「名古屋キャンピングカーフェア2006」 が開かれました。  関係者の話によると、土曜日の朝からこれほど活気に溢れたイベントになったのは久しぶりのことだそうです。  軽キャンカーのブーム … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

そっちは海だぞ!

 ときどき、畑やたんぼを横切ってしまう困ったクルマである。  私のキャンピングカーは。  畑だけではない。  民家もなぎ倒す。  この前は、混雑した商店街に突っ込んで身動きが取れなくなると、平気で民家をなぎ倒して新しい道 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

バニング

   バニングって、キャンピングカーの仲間なんですね。  60年代の頃、アメリカ西海岸のサーファーたちが、波を待つ間に車内で快適に過ごすための装備を組み込んだことが始まりだったとか。  それが、いつの間にか内外装の遊びに … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

覆面 座談会4 (ウィネベーゴ・アスペクト)

《 覆面座談会/ウィネベーゴ・アスペクトを語る 》   【A】 今日は、ニートRVが導入しているウィネベーゴ・アスペクトを論じます。  皆さん準備はいいですか? 【B】 準備って? 【C】 軽キャンカーがブームになる時代 … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

ちょいワルおやじ

 「小悪親爺」。漢字で書くとこうなるのだろうか。  ちょいワルおやじ。    さすがに、マスコミではこういうブームも沈静化してきたようだが、まだローカル居酒屋では猛威をふるって いる。    ときどき顔を出す駅前ショット … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

カーナビの功罪

 幅2mを超えるキャンピングカーの場合、都心部を抜けるときは多少道を選ばなければならないことがある。  知っている土地なら、「この先は狭いぞ…」などと多少の勘も働きやすいので、そう困ることはないが、問題は知らない町に入っ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | 7件のコメント

団塊の世代を語る

《覆面 座談会/団塊の世代を語る》   【A】 2006年になって、キャンピングカーも含めて、団塊世代マーケットに向けた商品開発がずいぶん進んできたけれど、肝心の団塊世代が何を望んでいるのかという、彼らのナマの声が意外と … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

キャンピングカーの運転が下手で…

   昨夜、右リヤサイドの角を駐車場の壁に擦ってしまった。  幸いボディに大きな損害はないが、せっかくのストライプがコーナー部分だけズタズタ。  自分では、このホワイトボディを凛と貫くブルーのラインがけっこう気に入ってい … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ