月別アーカイブ: 8月 2006

石油社会が終わる?

 ガソリンの高騰で、否が応でも石油関連の報道に目が行く。夕刊フジの2006年8月25日号では、日高義樹氏が「もうひとつの世界の読み方」で、石油社会に終わりが見えてきたという記事を寄せていた。    それによると、アメリカ … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

夫婦旅にはトレーラー

    キャンピングカーを使ったシニア夫婦の旅行が話題になっているが、それにはトレーラーを使うというのもな かなか良いかな…と最近思い始めている。  トレーラーというのは、ヘッド部分とトレーラー本体が連結した状態で移動す … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 2件のコメント

2006年トレーラーフェア速報

   静岡県の大野路キャンプ場で開かれた「トラベルトレーラーフェアin大野路 2006」(日本RV協会主催)を取材してきた。その情景の一部をご紹介。 (▼)まずはエアストリーム。ヘッドがPTクルーザーのカブリオレというの … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | コメントをどうぞ

省エネ・減ゴミ

     日本オート・キャンプ協会(JAC)が毎年発行する「オートキャンプ白書」が今年も送られてきた。  それによると、キャンプ人口の7割強は子供連れのファミリー層に占められているが、夫婦2人だけのシニア層の参加率が2年 … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

夏の終わりはなぜ寂しい?

    お盆休みに入った土日。キャンピングカーのLPガスをしっかり充填し、タイヤには窒素ガスを封入。清水タンクもフレッシュウォーターに入れ替えて準備万端。山梨か長野あたりの露天風呂から入道雲を眺める予定だったが、家庭内の … 続きを読む

カテゴリー: コラム&エッセイ | コメントをどうぞ

RVランドのカラオケ

    取材旅行の帰りに、福島県にあるビルダーの工場から預かったキャンピングカー用ダイネットシート一式を、茨城県のRVランドまで届けることになった。    夜の8時の到着となったが、RVランドの阿部社長は冷えたビールと暖 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

夏の流れ

   毎年、夏が来ると思い出す小説がある。丸山健二の書いた 『夏の流れ』 だ。  田舎町の刑務所に勤務して、死刑執行を業務とする男の暮らしぶりがハードボイルドタッチで綴られているのだが、死刑台に向かう囚人の断末魔の様子を … 続きを読む

カテゴリー: 映画&本 | コメントをどうぞ

オヤジ独りでキャンプ

    栃木県・那須塩原市のキャンプ場「塩原グリーンビレッジ」を半年ぶりぐらいで訪れてみた。  今回は遊びではなく、取材旅行中の中継地点として寄ったのだが、ちょっと季節が悪すぎた。  夏休みに入り、ほとんどのサイトが家族 … 続きを読む

カテゴリー: 旅&キャンプ | 4件のコメント

トヨタキャンピングカーと足利の花火

    栃木県・足利市の渡良瀬川で行われた花火大会に行ってきた。  今年で10回目。  毎年川原に桟敷席を用意して招待してくれる人がいるのだ。ネオ、カプリスなどのキャンピングカーで一世を風靡した元オートルックフクシマの福 … 続きを読む

カテゴリー: ヨタ話 | コメントをどうぞ

ボンネット型キャンピングカー

    2006年6日に、ヨコハマモーターセールスの永野社長に取材するアポがとれた。  永野社長といえば、国産初の量産型キャンピングカーであるロデオを開発した人。この業界に多大な功績を残しながら、あまりマスコミに出たがら … 続きを読む

カテゴリー: campingcar | 4件のコメント